HOME 新宿 【新宿エリア】注目ショップが続々登場!百貨店・商業施設のリニューアル
【新宿エリア】注目ショップが続々登場!百貨店・商業施設のリニューアル

【新宿エリア】注目ショップが続々登場!百貨店・商業施設のリニューアル

Update: 2017/10/05

秋といえば食欲の秋、運動の秋、読書の秋…といった言葉がありますが、日本の百貨店や商業施設にとって、8月末~10月ころまではリニューアルシーズンとして、動きがある時期なのです。

毎年この頃になると、百貨店などの商業施設は既存の店舗を入れ替え、リニューアルという形で、トレンドや顧客のニーズに合わせた新しい提案を打ち出します。中には、フロアを丸ごと入れ替える大規模リニューアルを実施する百貨店も。定期的に店舗を変えることで、お客様を“飽き”させないようにしている訳ですね。

さて、今回ご紹介するのは「ルミネエスト」や「伊勢丹新宿」など新宿エリアのデパート・商業施設のリニューアル情報。日本人はもちろん、訪日観光客も楽しめるオシャレで個性的なお店が新たに仲間入りしたようです。さっそくみていきましょう!

【アロハ ファーム カフェ】和食とハワイアンの融合!?「ハワイアンおむすび専門店」/ルミネエスト

【アロハ ファーム カフェ】和食とハワイアンの融合!?「ハワイアンおむすび専門店」/ルミネエスト
▲アロハ ファーム カフェ 2017年8月23日(水)オープン(ルミネエスト1Fフロア)

「食べるハワイアンジャパニーズ」をコンセプトに掲げるハワイアンおむすび専門店、「アロハ ファーム カフェ」がルミネエスト1Fに初出店。こちらは、ハワイのローカルフードである「スパムむすび」に和の食材を融合させた、斬新なおむすびを提供するお店です。

全国各地から仕入れた選りすぐりの食材を使っており、提供するハワイアンおむすびは全て店内で手作り。

また、同店ではハワイアンおむすびに加え、ハワイの契約農家から取り寄せるコーヒー豆を使った「100%オーガニックコナコーヒー」も提供。口あたり軽やかなコナコーヒーとハワイアンおむすびの相性は抜群で、「お米×コーヒー」という一風変わった組み合わせでも、違和感なくいただくことができます。ハワイと日本の食文化を同時に楽しめる「アロハ ファーム カフェ」に、あなたも足を運んでみてください。 

アロハ ファーム カフェ(ALOHA FARM CAFE)
店舗住所/東京新宿新宿3-38-1ルミネエスト1F
電話番号/03-6273-1559
アクセス/JR新宿駅 東口改札より徒歩1分

【ワイアード チャヤ】日本の茶屋を現代風にアレンジ!/ルミネエスト

【ワイアード チャヤ】日本の茶屋を現代風にアレンジ!/ルミネエスト
▲ワイアード チャヤ 2017年7月20日(木)オープン(ルミネエスト8Fフロア)

「ワイアード チャヤ(WIRED CHAYA)」は2017年7月、ルミネエストにWIREDブランドの新業態としてオープン。日本の和食をグローバルな視点でアレンジした一品を提供する先進的なスタイルの和風カフェです。

「どんぶり」や「巻き寿司」といった米が主役の和食に加え、新たな素材を取り入れたオリジナリティ溢れる甘味もラインナップ。そのフォトジェニックな盛り付けは、SNS映え間違いなしの仕上がりです。

加えて、スペインの伝統的な米料理である「オジャ(OLLA)」をはじめとする、世界の米料理に和のエッセンスを注入した挑戦的なメニューも用意。モダンでありながらどこか懐かしい、日本の茶屋をモチーフにした店内で、新感覚の一品を楽しんでください。

ワイアード チャヤ(WIRED CHAYA)ルミネエスト新宿
店舗住所/東京新宿新宿3-38-1ルミネエスト8F
電話番号/03-3341-7092
アクセス/JR新宿駅 東口改札より徒歩1分

【ドウ】新スタイルの生スイーツは食べなきゃ損!/ルミネエスト

【ドウ】新スタイルの生スイーツは食べなきゃ損!/ルミネエスト
▲ドウ 2017年9月13日(水)オープン(ルミネエストB1フロア)

ルミネエストB1に店を構える「ドウ(DOU)」は、日本のトラディショナルな和菓子である「どら焼き」の固定概念を変える「生どら焼き」の専門店。「生ドーナツ」・「生大福」・「半熟カステラ」など、さまざまな生スイーツが流行している今、新たに注目を浴びている口当たり軽やかな生菓子です。

スポンジケーキのようにふんわりとした生地で、北海道産のさっぱり軽い口あたりの生クリームと、最高級小豆として名高い「雅」を丁寧に炊きあげた粒あん、もちもち食感がクセになる真っ白な「求肥(ぎゅうひ)」をサンド。店内に併設されている工房で、一つひとつ手作りされています。和洋折衷の味わいが楽しめる、新たなスタイルのどら焼きを是非一度ご賞味あれ! 

ドウ(DOU)
店舗住所/東京新宿新宿3-38-1ルミネエストB1
電話番号/03-6380-6431
アクセス/JR新宿駅 東口改札より徒歩1分

  • ルミネエスト新宿
    ルミネエスト新宿
    • 住所 160-0002 東京都新宿区新宿3-38-1
    • 最寄駅 新宿 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 中央本線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 都営新宿線 / 都営大江戸線 / 京王線 / 京王新線 / 小田急小田原線)
    • 電話 03-5269-1111

【猿田彦珈琲 と ティキタカ アイスクリーム のお店】大人も通いたくなるアイスクリーム屋さん!/ルミネ新宿店

【猿田彦珈琲 と ティキタカ アイスクリーム のお店】大人も通いたくなるアイスクリーム屋さん!/ルミネ新宿店
▲猿田彦珈琲 と ティキタカ アイスクリーム のお店 2017年8月29日(火)オープン(ルミネ1/1F)

「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」を目指す「猿田彦珈琲」が、コーヒーと共にアイスクリームを提供する新事業のカフェ、「猿田彦珈琲 と ティキタカ アイスクリーム のお店」を2017年8月にオープン。「ルミネ1」の1Fに店舗を構えており、通常のカフェメニューに加え、選りすぐりの素材を使用したアイスクリームや、コーヒーフロートなどの同店オリジナルメニューをラインナップしています。

同店のコンセプトは「大人が堂々と通えるアイスクリーム屋を作る」こと。カフェ併設のアイスクリーム屋なら大人一人でも立ち寄りやすいほか、お子様を連れていってあげても喜ばれるはず。おいしいコーヒーと一緒に絶品アイスを頬張り、幸せなひとときをお過ごしください。

猿田彦珈琲 と ティキタカ アイスクリーム のお店
店舗住所/東京新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店 ルミネ1 1F
電話番号/03-6302-0570
アクセス/JR・小田急線・京王線 新宿駅南口より徒歩1分、京王線ルミネ口より直通、京王新線・都営新宿線・都営大江戸線新宿駅京王新線口より徒歩1分

  • ルミネ新宿
    • 住所 160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-5
      地図をみる
    • 最寄駅 新宿 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 中央本線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 都営新宿線 / 都営大江戸線 / 京王線 / 京王新線 / 小田急小田原線)
    • 電話 03-3348-5211

【ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu)】あの「ランバン」が提案する日本限定ライン/伊勢丹新宿

【ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu)】あの「ランバン」が提案する日本限定ライン/伊勢丹新宿
▲「ランバンオンブルー」 2017年8月23日(水)オープン(本館B2 イセタンガール内)

「伊勢丹新宿」からは秋のファッション情報をお届け。2017年8月、フランス・パリ発祥のラグジュアリーブランドである「ランバン」が手がける「ランバンオンブルー」が、本館2F「イセタンガール」にニューオープンしました。「シックで生意気」をテーマにしている同ブランドのアイテムは、カジュアルでありながら気品も漂う、“大人かわいい”デザインが特徴。ジャケットからシャツ、ワンピース、パンツ、帽子まで、幅広い商品を取りそろえています。

また、同店のメンズ館ではイタリアンスタイルのビジネスマン向けアイテムを展開中です。「タリアトーレ」・「ベルベスト」・「ヘルノ」といった、イタリアの古典的なファッションスタイルを提案するショップが勢揃い。ハイブランドのメンズアイテムはもちろん、最高級のクラシコイタリア・スーツをお探しの方は、是非立ち寄ってみてください。 

ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu)
店舗住所/東京新宿新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館2F
電話番号/03-3352-1111
アクセス/新宿三丁目駅 B4出口 徒歩1分

  • 伊勢丹新宿店
    • 住所 160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
      地図をみる
    • 最寄駅 新宿三丁目 駅 (東京メトロ丸ノ内線 / 東京メトロ副都心線 / 都営新宿線)
      徒歩1分
    • 電話 03-3352-1111

今回ご紹介したのは、各百貨店・商業施設で初出店を飾ったものばかり。オーソドックスな店は少なく、先進的でフォトジェニックな印象を与える、新しいスタイルのお店が目白押しです。近くまで足を運んだ際には、各店舗に是非立ち寄ってみてくださいね!

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする