HOME 東京・東京周辺 品川 [MOVIE] SkyArt JAPANでバーチャル操縦士体験
[MOVIE] SkyArt JAPANでバーチャル操縦士体験

[MOVIE] SkyArt JAPANでバーチャル操縦士体験

Update: 2017/06/26

航空機を自分で操縦して空を飛びたいと思ったことはあるだろうか。SkyArt JAPANでは、初心者からプロの操縦士まで、限りなく現実世界に近いフライト体験を提供している。東京品川に本部を構えるSkyArt Japanで、今回私は航空機操縦という夢のような体験をしてきた。

Skyart代表は操縦士の鑑

Skyart代表は操縦士の鑑

SkyArt代表でチーフ操縦士のアブドラ・アルパ氏はトルコ出身。東京に移り住んで20年になる。彼は長年の操縦士になる夢を叶えるべく、ハワイの航空操縦士訓練学校に通った。その後、20年以上に渡り事業用操縦士として働いたのち、2016年にSkyArt Japanを設立。アルパ氏は講師であり、現役の操縦士でもある。イギリスで操縦士体験を行った経験のあったアルパ氏は、日本の人々に同様の体験をしてもらいたかったのだ。パイロットショップ、インテリアショップ等の協力を得ながらこれまでにない革新的な操縦士体験の提供を追求。操縦機室は、イベントや各種催し物などに使用できるようレンタルスペースとして貸し出しを行っている。もちろん実際に操縦士らの練習にも使用が可能だ。英語・日本語・トルコ語の三言語を話すアルパ氏がいることで、日本人・外国人問わず、彼ら自身の望む理想的な操縦士体験の提供が可能となるのだ。

特別講義を受講しフライトに出よう

特別講義を受講しフライトに出よう

今回私は、SkyArt Japan でアルパ氏による特別講義を受けることができた。乗客として何度も飛行機に乗った経験のある私も、当然実際に操縦室がどんな風になっているか知る由もなく、数百ものボタンやハンドルなどの機能で構成されていることに驚きを隠せなかった。そこに広がる光景や機材・機能はまさに本物そのものに見えた。これが私の初めての操縦体験だったが、アルパ氏の説明に沿ってあらゆるつまみを操り、見よう見まねで本物の操縦士のように操縦を試み楽しんだ。私を囲むような大きなスクリーンには仮想滑走路が広がっていた。アルパ氏は飛行機を走らせ、離陸。バーチャルスカイへ機を飛び立たせた。

私が驚いたのは、これらの模擬装置が現実世界の位置情報に基づき製作され、24000を超える空港の情報まで詳細に組み込まれていること。いくつかボタンを押し、空港のコードを入力しただけで、なんと操縦室は瞬く間に、私の故郷アメリカはボストンの夜の景色に様変わり。澄み切った空の旅を終えた後、アルパ氏は別のボタンを押し、今度は雨を降らせた。位置情報や天候、日時に留まらず、数多あるボタンを操作することで、より現実味のある空の世界の提供が可能になるのである。

ファーストクラスで自分だけのパーティをしよう

ファーストクラスで自分だけのパーティをしよう

SkyArt Japanが提供するのは操縦体験だけではない。自分のプライベートジェットを使って飛行機の中でパーティをすることだってできる。操縦室と同様にファーストクラスの座席も本物に違わぬ再限度で、実際はビルの一室にいるだけなのに、完全に飛行機の中にいるかのような気分にさせる。パーティプランでは、機内一式のレンタルも可能となる。もし、「誕生日会を飛行機の中で開きたい!」なんてお思いの方がいればSkyArt Japanのプランはぴったりだろう。こういったパーティの形態は、大所帯のパーティを家ではなくレストランや居酒屋さんなどで行う日本では、特にうってつけのサービスだろう。この機内は、CAのトレーニングから、テレビ・映画の撮影にまで使用されている。

SkyArt Japanで航空関連グッズを買おう

SkyArt Japanで航空関連グッズを買おう

SkyArt Japanは、バッグから預け荷物に付けるタグ、時計など、他では買えない希少な飛行機グッズを取り揃える。事実、このグッズだけを求めこの地を訪れる人も多い。

また、機内食カートやイス、備え付けのテーブルやライト、カーテンなど豊富に販売する。これらは。フライト時に実際使用されるものと同デザインで、同社が独自にデザインしたものであるため、機能性も抜群。家庭でも活躍するだろう。なお、SkyArt Japanのテーブルは航空機のエンジン部の再利用品で、受付のデスクもエンジンのカバー部分を使用し作られているという。

あなたもぜひSkyArt Japanで操縦士になりきり空の旅を楽しもう

あなたもぜひSkyArt Japanで操縦士になりきり空の旅を楽しもう

熟練した講師が傍で見ていてくれるので、たとえ仮想世界であろうと安心して操縦機に身を委ねることが可能だ。Boeing777 Flightでのフライトは30分11000円、最大で10時間190000円まで利用が可能だ。グループでの利用は29,700円から59,400円(利用人数によって異なる)。「飛行」に抵抗のある方のための克服プラン(20,500円)などもある。プロの操縦士でも、全くの初心者でも、空の世界に少しでも興味があれば、必ずやSkyArt Japanは最高の空の体験をもたらしてくれるだろう。

  • SKY ART JAPAN
    SKY ART JAPAN
    • 住所 141-0001 東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティー品川御殿山1F A-104
    • 最寄駅 品川 駅 (東海道新幹線 / 東海道本線 / 横須賀線 / 京浜東北線 / 山手線 / 上野東京ライン / 京急本線)
      徒歩10分
    • 電話 03-3440-6777

Written by:

Holly Neslusan

Holly Neslusan

アメリカのマサチューセッツで育ち、新たな冒険と、おいしい緑茶を探しに日本へやってきました。様々なことを追求し、そして書くことを通じて、大都市・東京で私だけの生き方をみつけることができました。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする