HOME 東京・東京周辺 渋谷 【話題の新作大公開!】海外でも人気爆発中の「アネロ」バッグの魅力をショップ店員に聞いてみた
【話題の新作大公開!】海外でも人気爆発中の「アネロ」バッグの魅力をショップ店員に聞いてみた

【話題の新作大公開!】海外でも人気爆発中の「アネロ」バッグの魅力をショップ店員に聞いてみた

公開日: 2018/10/13
更新日: 2018/10/12

最近街を歩いているとそこかしこで見かける、とあるリュック。いろいろなデザインがありますが、よく見ると共通して、後ろに「anello」のロゴが入っています。小さな子どもから学生、子育て世代まで、女性を中心に人気を集めているのが、バッグブランド「anello(アネロ)」のリュックサックです。

アネロとは?

アネロは、2005年に誕生した日本のバッグブランドです。ブランド名はイタリア語で「年輪」を意味し、シンプルでありながらちょっとしたポイントを忘れないバランスのとれたデザインが特徴。ファッションのスタイルやトレンド、性別や年齢などにとらわれず誰もが楽しめるよう、さまざまなデザインと素材が用意されています。

ここ数年の間に国内で一気に知名度を上げたアネロは、なんと中国や香港、台湾、タイ、フィリピンなど、アジア圏を中心に海外でも爆発的にヒット中!模倣品や偽物も流通しはじめるほどの人気ぶりです。海外にも正規店はありますが、本国に比べると高値で販売されているため、アネロを求めて日本にやって来る外国人観光客もかなり多いのだそう。豊富な種類のアネロバッグを取り揃えるジーンズメイト渋谷店は、連日国内外の“アネロファン”が足を運ぶ穴場ショップです。

外国人観光客にも人気の街、渋谷の駅から徒歩5分の場所にあるジーンズメイト渋谷店。店名から「ジーンズのお店」というイメージを持っている人もいると思いますが、「Champion(チャンピオン)」や「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)」など、スポーツ・アウトドア系ブランドのカジュアルウェアも多く扱っています。

中でも人気のアネロは専門店顔負けの品揃え!

ショップの店員さんがオススメするアネロバッグ5選

今回はショップスタッフの積(せき)さんにオススメのアネロバッグ5アイテムを紹介してもらいました。

入れ口が広く荷物の出し入れがやりやすい大容量バッグ/「口金リュック」

入れ口が広く荷物の出し入れがやりやすい大容量バッグ/「口金リュック」
口金リュック 4,500円(税別)、チャンピオンコーチジャケット9,500円(税別)

まずは、アネロ不動の人気を誇る定番バッグを2つご紹介します。

アネロの一番人気といえば、定番の「口金リュック」。見た目にはわかりませんが、メインスペースのファスナーを開けると開口部が口金になっています。これが口金リュックの最も特徴的なポイント。中身が広く見渡せて荷物が取りやすいので、デイリーユースに最適です。素材にはポリエステルキャンバスを使っていて、軽量でありながらA4サイズの書類も収納できる大容量リュックです。

積さんコメント
「口金リュックはシンプルな機能性ですが使い勝手が良く、子育て中のママさんにも大人気です。背中のファスナーからもメインスペースにアクセスできる優れモノ。リュックを背負ったままでも中身の出し入れができちゃいます」

「見た目にはそこまで大きく感じないので、コーディネートもスッキリ。フェミニン、カジュアル、スポーティー…いろんなスタイルに無理なく馴染みます。デザインは単色や柄物、2トーンや3トーンのカラーブロックなど、とても豊富なので、目移りしながら選ぶのも楽しいですよ」

質感と小さ目サイズが外国人に人気!/「合成皮革 口金ミニリュック」

質感と小さ目サイズが外国人に人気!/「合成皮革 口金ミニリュック」
合成皮革 口金ミニリュック 4,500円(税別)、デニムジャケット(スタッフ私物)

3つのサイズが用意されている口金リュックの中で一番小さいミニリュックは、素材に合成皮革を使ったモデルが人気です。メイン収納に加え、内ポケットが2つに外ポケットが3つ、そして背面には直結ファスナーと、仕様は通常サイズのモデルと同じですが、よりコンパクトで女性にオススメ。日本人に比べて多くのモノを持ち歩かない外国人には、このミニリュックが一番人気なのだそうです。

積さんコメント
「ミニリュックは、背負った時のシルエットがとってもキュート!スタイルまで美しく見せてくれます。
背負わずに上部のハンドルを持てば、ハンドバッグのように使うこともできるので、コーディネートやその日の気分によって楽しめます」

「他のモデルと同じように豊富なカラー展開がありますが、私のオススメはピンク。フェイクレザーのソフトな質感とナチュラルなトーンの色合いが、フェミニンなコーディネートを一層盛り上げてくれます」

スポーティーなデザインと大容量が自慢の新作!/「ビッグロゴプリントデイパック」

スポーティーなデザインと大容量が自慢の新作!/「ビッグロゴプリントデイパック」
ビッグロゴプリントデイパック 5,500円(税別)、チャンピオンコーチジャケット 9,500円(税別)

そして、お待たせしました。ここからが2018年1月に発売されたばかりの新作バッグです!

アネロの定番商品「口金リュック」は、国内で子育て世代のママに愛用者が多いイメージが強いですが、最新作はブランドロゴを一新したスタイリッシュな雰囲気。「ビッグロゴプリントデイパック」はフロントポケットにはペンホルダー、メインポケットにはタブレット端末が収まるスペースなども用意され、収納上手な大容量バックパックです。

積さんコメント
「大胆なラバープリントのロゴがスポーティーな雰囲気で、とってもクールですよね。ジップが隠れたフロントポケットなど、全体的に無駄のない洗練されたデザインで、女性だけでなく荷物をたくさん持ち歩く男性にもオススメです」

「ランニングシューズやスウェットパンツ、パーカーやナイロンジャケットなどと合わせれば、トレンドのアスレジャーなスタイルが楽しめる注目アイテムです!」

バッグインバッグとしても活躍!/「キャンバスサコッシュバッグ」

バッグインバッグとしても活躍!/「キャンバスサコッシュバッグ」
キャンバスサコッシュバッグ 1,900円(税別)、デニムジャケット(スタッフ私物)

手書き風のロゴとキャンバスの素材感が気負いない雰囲気を醸し出す「キャンバスサコッシュバッグ」。ロゴのカラーと裏地が同じ色になっていて、コーディネートの差し色として華を添えてくれます。小さめサイズ感は、財布や化粧ポーチなど少ない荷物で身軽にお出かけしたいときにぴったり。

積さんコメント
「今大人気のサコッシュバッグは、デートや野外イベント、サイクリングなど、いろんなシーンで活躍してくれる優れモノです。アネロのサコッシュバッグはキャンバスの自然体な雰囲気が魅力的。主張しすぎず幅広いスタイルで楽しめます。私のオススメは、色落ちしたデニムジャケットやレースのスカートなど、全体的に淡いトーンでまとめたフェミニンなカジュアルコーデです」

「コンパクトサイズなので、バッグインバッグとしても使えて、旅行先などで大活躍!春の行楽シーズンに向けて用意しておきたい小回り抜群のアイテムです」

週末の気軽なお出かけに携えたい!/「ロゴプリント2wayトートバッグ」

週末の気軽なお出かけに携えたい!/「ロゴプリント2wayトートバッグ」
ロゴプリント2wayトートバッグ 3,500円(税別)、サイドZIPプルパーカー 3,900円(税別)

最後に紹介するのは、新ロゴを大胆にデザインした「ロゴプリント2wayトートバッグ」。アルファベットの「O」が持ち手になっていて、さり気ない遊び心を感じさせてくれます。大容量のメインスペースには、大きなモノをザックリと収めるも良し、バッグインバッグなどで小分けにして収めるも良し、シンプルな機能性がデイリーユースとして使い勝手の良さを発揮してくれます。

積さんコメント
「厚みのあるコットンキャンバス地を使った新作トートバッグは、外国人の方にも人気の高い商品です!ショルダーストラップの裏面がロゴカラーと同系色になっていたり、小技が効いたデザインも見逃せません」

「ショルダーストラップは程よい長さなので、肩から掛けることもできたり、逆にメインスペースの中に隠して手持ちでも使えたり、お好みのスタイルで楽しめます。週末のお出かけで持ち歩きたい、アネロバッグを使ったことがないという初心者の方にもオススメのアイテムです」

定番の口金リュックに加えて、新作も豊富に揃うジーンズメイト渋谷店。これから春にかけてのシーズンシフトでデイリーバッグの新調を考えている人は、一度お店を訪れてみてはいかがでしょうか?他の商品もかなりお手頃価格なので、積さんにトータルコーディネートを相談してみるのもいいかも。

  • ジーンズメイト 渋谷店
    • 住所 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-1 蓬莱屋ビル1F-2F
    • 最寄駅 渋谷駅
    • 電話 03-3477-0921

Written by:

下條信吾

下條信吾

東京立川市在住のフリーライター兼カメラマン。 ミュージシャンや作詞家としても活動中

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする