HOME 北海道 札幌・千歳 北海道では乗車前に駅弁を買うのが鉄則!札幌駅の人気駅弁ベスト10!
北海道では乗車前に駅弁を買うのが鉄則!札幌駅の人気駅弁ベスト10!

北海道では乗車前に駅弁を買うのが鉄則!札幌駅の人気駅弁ベスト10!

公開日: 2018/08/24

北海道を列車で旅をする人、必見!北海道の特急列車は長距離を走るので乗車時間が長いにも関わらず、車内販売はごく一部の列車のみ。そのため、北海道では特急列車に乗る前に駅弁や飲み物を購入するのが鉄則!北海道最大規模の札幌駅は北海道各地へ向かう特急列車が発着するので、数多くの駅弁が販売されている。札幌駅の売れ筋駅弁ベスト10をご紹介!

札幌駅での駅弁の買い方を指南

札幌駅での駅弁の買い方を指南
左手が北海道のターミナル、札幌駅
札幌駅は、函館駅や旭川駅、釧路駅など北海道内各地へ向かう特急列車が頻繁に発着

札幌駅に東口と西口の2箇所の改札がある。駅弁の売店は、改札外では東口の正面付近と、西口の隣にある土産物店とコインロッカーの間付近にあり、改札内では1階のコンコースと2階の一部ホームにある。

弁当の売店は比較的小規模

店頭の駅弁は日本語表記なので、外国人観光客にとっては少々ハードルが高いが、店頭に駅弁のサンプルが陳列されているので参考にしてみよう。

値札が伏せられているものは品切れという意味
駅弁は箸と紙おしぼり付 / 北海道の駅弁は寿司など海産物を使ったものが多い

札幌駅の人気駅弁ナンバー1:「海鮮えぞ賞味」1080円

人気ナンバー1は、「海鮮えぞ賞味」。カニ、ウニ、イクラ、サーモンなどが入った海鮮ちらし寿司。1日に60個以上売れる人気駅弁で、1983年に販売開始以来のベストセラーだ。

北海道で人気の海産物を一度に味わえる贅沢な駅弁。カニなどは酢漬けで、ライスも酢飯。北海道の海の幸をたくさん味わいたいという人や、寿司を手軽に食べてみたいという人におすすめ!
商品名の「えぞ」とは昔の北海道の名称で、「北海道の海鮮類を美味しく味わう」という意味だ。

・主な中身
カニ酢漬け、サーモン酢漬け、蒸しウニ、ボイル帆立貝、イクラの醤油漬け、酢飯

札幌駅の人気駅弁ナンバー2:「幕の内弁当いしかり」850円

次に人気の駅弁が、札幌駅では唯一の幕の内弁当、「幕の内弁当いしかり」。幕の内弁当とは、白いご飯と、複数の料理が少量ずつ多品種入っている、日本の定番の弁当だ。料理は野菜料理や卵料理、魚料理や肉料理などさまざま。白いご飯に梅干しが1つ添えられていることが多い。

肉料理・魚料理・野菜などをバランスよく詰められており、栄養バランスを考えて食事をしたいという人におすすめ。
ボリュームもある。

・主な中身
牛肉煮、焼き鮭、卵焼き、ホタテの煮つけなど

札幌駅の人気駅弁ナンバー3:「石狩鮭めし」1150円

売れ筋ナンバー3は「石狩鮭めし」。1923年に発売開始したロングセラー駅弁だ。発売当時は札幌近郊の石狩川で獲れた鮭を使用していたため、この駅弁は石狩鮭めしと命名され、今まで続いている。

昆布出汁で炊いたごはんの上に、ほぐしたサケを盛り付けた鮭めしに、イクラをトッピング。サケは、20分かけてじっくり焼いてから手作業で骨を抜いて身をほぐし、生姜のきいた醤油ダレで煮込んで作っているそうだ。コンブの風味を感じるごはんに、醤油ダレのサケと、ふわりととろけて甘みを感じるイクラの味のバランスが最高!海の恵みとうま味を贅沢に味わえる。

・主な中身
コンブ出汁ごはん、鮭のほぐし身、イクラの醤油漬け、鮭の昆布巻き、山フキ煮、かまぼこ、おしんこ

札幌駅の人気駅弁ナンバー4:「おすし」480円

次にランクインしたのは、手軽に食べられる「おすし」。石狩鮭めし同様、札幌駅で約100年販売し続けている。

この駅弁は、「助六寿司」という日本古来の定番の寿司スタイルの一つで、巻き寿司と稲荷寿司が詰められているもの。軽く食事をしたいという場合や、何人かでシェアして食べたいときにおすすめ!

・主な中身
巻き寿司、稲荷寿司、細巻き

札幌駅の人気駅弁ナンバー5:「三大蟹味くらべ弁当」1250円

ナンバー5の「三大蟹味くらべ弁当」は、北海道の海の幸の代表格、カニをたっぷり使った駅弁で、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニの食べ比べを楽しめる。

右から、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニと並んでいる。ともに、コンブ出汁ごはんの上にカニのほぐし身が盛られ、その上にカニの棒肉が添えられている。どのカニが好みか、味比べしてみよう!

・主な中身
昆布出汁ごはん、タラバガニ・ズワイガニ・毛ガニの棒肉とそぼろ

札幌駅の人気駅弁ナンバー6:「知床とりめし」900円

北海道では海産物を使った駅弁が多いが、その中でも鶏肉をメインに使った駅弁がこちら。肉系の駅弁でダントツの一番人気だ。

メインは、知床どりの照焼。知床どりは、世界自然遺産に指定されている知床近隣の雄大な自然環境で育てられ、柔らかい肉質とジューシーな味わいが特徴だ。
甘じょっぱい照焼の味わいがごはんにとてもよく合う!ごはんは、鶏出汁で炊いており、鶏の風味を感じられる。知床どりのうま味が詰まった駅弁だ。

・主な中身
知床どり照焼き、知床どり炊き込みご飯、茄子煮、鮭蒲鉾

札幌駅の人気駅弁ナンバー7:「札幌駅弁 よくばり膳」1250円

人気ナンバー7は、札幌駅の人気駅弁4種類を詰め込んだ「札幌駅弁 よくばり膳」。さまざまな駅弁を食べてみたいという人や、何がよいか決められないという人におすすめ!

人気ナンバー1の「海鮮えぞ賞味」をはじめ、石狩鮭めし、知床とりめし、牛めしを1/4ずつ詰めた駅弁。1度に4種類味わえる、とても贅沢で欲張りな駅弁だ。

・主な中身
海鮮えぞ賞味、石狩鮭めし、知床とりめし、牛めし

札幌駅の人気駅弁ナンバー8:「ひぐまの贅沢おにぎり」」680円

第8位は、「ひぐまの贅沢おにぎり」。手軽に、もしくはシェアして食べたいときにぴったり!

おにぎりの中身は、右からホタテ、カニ、サケ。北海道の代表的な海産物を、ホタテ出汁ごはんやコンブ出汁ごはんなどで握ったもので、海の幸の味わいを感じられる。

・主な中身
おにぎり(ホタテ・カニ・サケ)、卵焼き、煮物

札幌駅の人気駅弁ナンバー9:「イランカラプテ」1200円

2018年に登場したアイヌ料理を現代風にアレンジした「イランカラプテ弁当」。
アイヌ料理とは、北海道と周辺の島々などを生活拠点にした先住民族、アイヌ民族の伝統料理だ。イランカラプテとは、アイヌ語で「こんにちは」を意味する。

キビ入りごはんやイモモチなど、見慣れない料理が多いかもしれない。イモモチは、火を通したジャガイモをデンプンなどと一緒に練り上げ、丸い餅のような形にして焼いたもの。
アイヌ料理の特徴は、素朴な味わいながら、素材の味わいや自然の豊かさを感じる。ぜひ味わってみて!

札幌駅の人気駅弁ナンバー10:「柳もち」600円

最後に紹介するのは、卵をひと回り小さくしたような、ひと口サイズの和菓子「柳もち」。駅弁の売店に並ぶ唯一のお菓子だ。

柳もちは、北海道産のもち米「はくちょうもち」で作った餅を、北海道十勝産の小豆で作ったこしあんで包んだもの。こしあんはほんのり甘く、ほどよい大きさなので食べやすい。1折に10個入っているが、ぺろりと食べきってしまう美味しさ!
柳もちが誕生したのは1906年。販売開始以来、今も変わらぬ製法で、一つひとつ手作りをしているという、伝統の味だ。
賞味期限は購入日の翌日まで。列車内で食後のデザートやホテルでの旅先のスイーツタイムにもおすすめ!

個性あふれる札幌駅の駅弁、お好みはあっただろうか?くれぐれも、駅弁や飲み物購入は列車に乗る前に。美味しい駅弁を買って、北海道の列車の旅を楽しんで!

※価格はすべて税込。

  • 札幌駅
    • 住所 〒060-0806 北海道札幌市北区北6条西4丁目
※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索