HOME 北海道 札幌・千歳 観光・グルメ・お買い物! 「札幌」はやわかり
観光・グルメ・お買い物! 「札幌」はやわかり

観光・グルメ・お買い物! 「札幌」はやわかり

Update: 2018/07/10

北海道観光の玄関口となる、国内第5の規模を誇る大都市・札幌。日本の最北に位置するため年間を通して気温が低く、夏は湿気がなくさわやかで過ごしやすい。冬は氷点下の気温を活用した雪まつりなど、北国ならではのイベントが開催される。北海道の中心として、道内各地の名産品が味わえる飲食店や、名物グルメもあり、観光以外の楽しみも多い。

札幌ってどんなとこ?

人口約195万人、北海道の経済と文化の中心となる都市。駅の周辺には大型の商業施設が多く建ち並ぶが、街の中心には大通公園が広がり、四季を通して豊かな自然景観を楽しめる。北海道開拓時代(1869〜1882年頃)に造られた建物が観光名所となっているほか、夜景が楽しめる展望スポットも点在。郊外に足をのばせばラベンダー畑や牧場の牧歌的な風景が広がる。国内でも有数のグルメタウンとして名高く、市場での海鮮丼、札幌味噌ラーメンやスープカレー、ジンギスカンに海鮮自慢の居酒屋、さらに道産スイーツの食べ歩きも楽しめる。

札幌観光のポイント

千歳空港から札幌駅へは電車で約40分。市街はJR札幌駅周辺、大通公園周辺、すすきの周辺の大きく3つのエリアに分けられる。主な観光名所は市街地に集まっているので徒歩でも十分回れるが、地下鉄や市電を利用すれば移動時間を短縮できる。

1札幌市時計台

1札幌市時計台

1878年に、札幌農学校の演舞場として建てられた。創建140年を超える建物で、国内最古の降り古式時計が時を刻み続けている。館内は博物館、イベントホールとして使用されている。

2大通公園

2大通公園

札幌の中心部に横たわる東西約1.5kmの細長い緑地帯。公園として整備されており、園内には噴水や彫刻作品も点在。さっぽろ雪まつりをはじめ、年間を通してさまざまなイベントが開催される。

3さっぽろテレビ塔

3さっぽろテレビ塔

大通公園の東端にそびえる全長約147mの電波塔。内部は展望台となっており、札幌市街を360度見渡すことができる。夜はイルミネーションやLEDライトでライトアップされる。

札幌グルメのポイント

飲食店は至るところにあるが、特に多いのはすすきのエリア。居酒屋からラーメン屋、パフェの専門店まで何でも揃う。札幌駅周辺のショッピングビルの中にも北海道グルメの店が多数。高級寿司店や居酒屋は事前の予約が必要な場合がある。

1札幌ラーメン

1札幌ラーメン

札幌は味噌ラーメンの発祥の地。中太の縮れ麺に、味噌ダレを使用したスープ、炒めた野菜に、挽き肉またはチャーシューをのせるのがベーシック。すすきの周辺は深夜も営業している店も多い。札幌味噌ラーメン発祥の店「味の三平」や、濃厚な味噌スープが特徴的な「すみれ」が有名。

2海鮮丼

2海鮮丼

数種類の海鮮が美しく盛り付けられた海鮮丼は、北海道に訪れたなら一度は食べておきたいもの。札幌市街付近にある二条市場、郊外にある場外市場にそれぞれ海鮮丼の専門店が多い。二条市場近くにある「魚屋の台所」では、鮮度ばつぐんの海鮮丼が味わえる。

3スープカレー

3スープカレー

サラサラのスープに野菜や肉といった具材が彩りよく入っているのが特徴。札幌特有のスタイルのカレーだ。東京・大阪・名古屋にも出店している有名店「マジックスパイス」や「スープカレーGARAKU」などをはじめ、スープカレー専門店は数多くあり、各店スープや具材にこだわっている。

4ジンギスカン

4ジンギスカン

北海道民のソウルフードで、家庭でもよく食べられている。羊肉や野菜を専用のや網で焼き、タレに付けて食べるのが主流。あらかじめタレに漬けた肉を焼いて食べる「松尾ジンギスカン」のスタイルも人気。「サッポロビール園」などジンギスカンの食べ放題を実施している店も多い。

札幌土産のポイント

北海道産の乳製品や果物を使ったスイーツに、野菜や海鮮を加工したスナックなど、食べ物系のおみやげが人気。お菓子では、石屋製菓や六花亭といった道内の有名メーカーがある。ハッカ油やラベンダー成分を配合したコスメも人気。

1石屋製菓の「白い恋人」

軽い食感のラング・ド・シャのクッキーでホワイトチョコレートをサンドしたお菓子。1つ1つ個包装されていて食べやすい。9枚入りの箱から54枚入りの缶まで、サイズの選択肢も豊富。常温保存可能。

2六花亭の「マルセイバターサンド」

バターたっぷりのビスケットで、ラムレーズンとホワイトチョコ入りのバタークリームをサンド。ほんのり香るラムの香りが上品な味わい。レトロなパッケージも人気の理由のひとつ。

3ロイズの「生チョコレート」

北海道の上質な生クリームをふんだんに使用したチョコレート。シルクのようななめらかな口溶けを堪能できる。定番は[オーレ]だが、味の種類も豊富で、洋酒入りのタイプや期間限定フレーバーもある。冷蔵商品。

札幌買い物のポイント

大通公園とすすきのの間に位置するアーケード、狸小路にドラッグストアやみやげ物屋が多い。大型店は免税カウンターを設けているところも。駅構内のみやげ店やデパートの地下の食品売り場、新千歳空港内のショップでもさまざまなみやげが購入できる。

1ドラッグストアなら狸小路周辺

1ドラッグストアなら狸小路周辺

北海道内に展開する「サッポロドラッグストアー(通称サツドラ)」、「ツルハドラック」の店舗が狸小路周辺に点在。営業時間も長いため、観光が終わったあとに立ち寄ることができ便利。

  • サッポロドラッグストアー 狸小路大王ビル店
    • 住所 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西5-23-1
  • ツルハドラック すすきの店
    • 住所 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西5-8-8 アイビル4・5 1階

2家電はJR札幌駅直結のビックカメラ

札幌駅周辺で生活家電やパソコン、携帯電話などを探すなら、JR札幌駅直結、ESTAという駅ビルの中にあるビックカメラが便利。1〜4階までありあらゆる電化製品が大満足の品揃え。

  • ビックカメラ 札幌店
    • 住所 〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2-1 ESTA JRタワー

3海鮮を買うなら札幌の2大市場へ

3海鮮を買うなら札幌の2大市場へ

札幌市街中心部にある「二条市場」、札幌郊外にある「場外市場」ではそれぞれ新鮮な魚介や海産加工品を扱う店が並ぶ。「場外市場」には海鮮丼の店も多く、食事目的で訪れる人も多い。

  • 二条市場
    • 住所 〒060-0052 北海道札幌市中央区南2条東1
  • 札幌市中央卸売市場 場外市場
    • 住所 〒060-0011 北海道札幌市中央区北11条西21
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする

北海道がはじめての方におすすめの場所