HOME 北海道 札幌・千歳 在日16年のアメリカ人男性が思う日本人のイメージ「A to Z」
在日16年のアメリカ人男性が思う日本人のイメージ「A to Z」

在日16年のアメリカ人男性が思う日本人のイメージ「A to Z」

Update: 2018/07/11

アメリカ人は陽気でおおざっぱ、そして自己主張はしっかりする。そう思っている人は少なくないかもしれませんね。これはもちろんイメージですが、そんなアメリカの国民性に憧れを持っている人もいるのではないでしょうか?

でも逆に、アメリカ人も日本人に対して魅力を感じている部分もあるようですよ。
そこで日本暮らし16年目、日本人女性と結婚し、衣食住どっぷり日本文化に浸かっているアメリカ人男性に、日本人の印象をAからZまで教えてもらいました。(以下は、インタビューに応じてくださった個人の意見です)

日本人のイメージをA to Zで表してもらった!

日本人のイメージをA to Zで表してもらった!

A/Achievers(優秀)
「日本人は勉強が好きだよね。塾に行く人も多いってビックリ」

B/Busy(忙しい)
「サラリーマンを見ていると、いつもそう思うよ…」

C/Cleanliness-oriented(きれい好き)
「とにかく街がキレイ!ゴミが落ちていないよね」

D/Dedicated(献身的)
「自分を犠牲にしてでも貢献するという意思は感心します」

E/Economical(無駄遣いしない)
「堅実に暮らしの計画を立てているように映ります」

F/Fair(フェア)
「ネガティブなニュースもあったりするけど、全体的に見て平等だなって思うよ」

G/Gourmet lovers(美食家)
「日本は、世界中のおいしい料理を食べられる!それを毎日普通にしてるんだから僕からしたら美食家だね!」

H/Honest(誠実)
「いつも投げやりにせずコミュニケーションをとっていると思う」

I/Intellectual(知的)
「知恵を絞って結果を出すのが日本人ってイメージはずっとあるよ」

J/Jovial(思いやりのある)
「英語わかんなくてもジェスチャーでがんばってくれるよね!」

K/Kind(親切)
「全員じゃないとは思うけど、僕の周りはみんな親切だよ」

L/Legal-minded(法律大好き)
「日本はルールが大好き!とにかくいろいろなことが決められているからちょっと苦しく感じることもあるよ」

M/Meek(おとなしい)
「もっと思ってること言えばいいのに!!損してるよ」

ここから後半、“自虐的”“あいまい”など耳が痛いものも!

ここから後半、“自虐的”“あいまい”など耳が痛いものも!

N/Nervous(神経質)
「うん!気難しい人が多い印象。会社ではいつも眉間にしわを寄せてるよね」

O/Order(秩序)
「これを日本人みんな持ってるから世界的に見ても治安がいい国なんだよね!」

P/Polite(礼儀正しい)
「日本人って知り合いには礼儀正しいけど、知らない人には冷たいよね」

Q/Quality(良質)
「やっぱりいまだにMade in Japanはブランドだよ!」

R/Rational(理性的)
「一回頭で整理してから行動している印象が強いです。アメリカ人は感情的。笑」

S/Self-torturing(自虐的)
「すごく思う!“つまらないものですが…”ってやつとかね」

T/Tenacious(粘り強い)
「日本人は忍耐の人だよね。仕事も毎日長時間がんばってるし」

U/Upright(律儀)
「日本の義理人情っていいよね。約束もみんな守ってくれる」

V/Vague(あいまい)
「多くの外国人が思ってると思う。『もっとストレートに言ってよ』って」

W/Wise(賢い)
「工夫・アレンジをする能力に優れていると思う」

X/Xenial(おもてなし)
「日本人はホスピタリティが高い。東京オリンピックが楽しみだよ!」

Y/YES(イエス)
「とりあえず『はい』と答えるのが日本文化なのかな?ノーと思えばそういうべきだよね」

Z/Zany (ひょうきん)
「日本のお笑いは最高さ。話してみるとひょうきんな人って多いよね」

親切、礼儀正しいと言われる日本人だけど、それは身内だけって指摘にギクッ

親切、礼儀正しいと言われる日本人だけど、それは身内だけって指摘にギクッ

以上が、日本生活16年のアメリカ人男性が感じている日本へのイメージでした。われわれが想像した答えと一致していたものは多かったでしょうか?
日本人はよく「親切である、律儀である」と言われがちだと思いますが、この方の指摘のように、実は知り合い限定であるといったことには、思わず納得してしまいたくなります。これもおとなしい・シャイとも言われる日本人の特徴なのでしょうか。

今後も来日観光客が増え続けると予測されている日本、外国人と接する機会も出てくるでしょうから、スマートにコミュニケーションをとるためにも意識しておきたいですね。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする