札幌・千歳

札幌・千歳

HOME 北海道 札幌・千歳

札幌・千歳の概要・歴史

札幌・千歳の概要・歴史

北海道・石狩平野の南西部に位置し、北海道の道庁所在地である「札幌」。アイヌの人たちが住んでいた蝦夷(えぞ)地は、1869年、北海道と改称され、札幌本府の建設が始まった。判官・島義勇(しまよしたけ)は、円山の丘に登り、街づくりの構想を練ったといわれている。
札幌ラーメン、ジンギスカンといった名物グルメのほかに、札幌時計台などの見どころ、巨大な雪や氷の彫刻が呼び物の「さっぽろ雪まつり」も必見だ。
札幌エリアの気候は日本海型気候で、夏は比較的湿度が低くさわやか、冬は積雪寒冷。例年、10月下旬には初雪、12月上旬には根雪となる。12~2月は、最深積雪は約1mとなることも。冬に訪れる場合は、防寒具を忘れずに。

もっと見る

札幌・千歳のエリア紹介

道庁所在地で、北海道一の大都市・札幌。札幌市時計台、北海道庁旧本庁舎などの観光名所が点在している。また、すすきのエリアや狸小路には、札幌ラーメン店や海鮮居酒屋、寿司店など、数多くの飲食店がある。

大通り公園周辺エリア

大通り公園周辺エリア

札幌市街を南北に分ける緑のオアシス、大通公園を中心としたエリア。公園内には、花壇や噴水があり、憩いの場となっている。大通公園の東側には札幌のランドマーク「さっぽろテレビ塔」がある。狸小路には、レストランや土産店、居酒屋などさまざまな店が軒を連ねる。

すすきの周辺エリア

すすきの周辺エリア

北海道一の歓楽街。ネオン輝く界隈に、海鮮居酒屋、寿司店、郷土料理店、カフェ、バーなどが数多くあり、昼夜を問わず賑わっている。

札幌駅周辺エリア

札幌駅周辺エリア

北海道の玄関口・札幌駅。大丸札幌店や、札幌ステラプレイスなど駅直結の大型店があり、旅行客、ビジネスマンなどが行き交う。札幌駅構内には、土産店も数多く、土産探しに便利だ。

札幌・千歳の定番イベント

5月中旬~6月上旬 さっぽろライラックまつり

5月中旬~6月上旬 さっぽろライラックまつり

約400本のライラックがある大通会場を中心としたイベント。音楽祭や野だて、スタンプラリーなどを開催する。

6月中旬 北海道神宮例祭(札幌まつり)

6月中旬 北海道神宮例祭(札幌まつり)

100年以上の歴史がある伝統的な祭り。「神輿渡御」では、平安時代の絵巻物を彷彿させる衣装をまとった多くの市民が北海道神宮の神様をのせた4基の神輿を中心に8基の山車とともに市内を練り歩く。

1月下旬~2月中旬:さっぽろ雪まつり

1月下旬~2月中旬:さっぽろ雪まつり

国内外から約200万人以上が訪れる札幌の冬の一大イベント。大通公園では大小さまざまな雪氷像が並び、日没後はライトアップされる。

札幌・千歳の交通情報

新千歳空港から札幌・千歳までのアクセス

新千歳空港駅から、「JR千歳線 快速エアポート121号 小樽行」で、1時間10分、札幌駅下車

登別温泉から札幌・千歳までのアクセス

登別駅から、「JR室蘭本線 特急スーパー北斗7号 札幌行」で、45分、札幌駅下車

函館から札幌・千歳までのアクセス

函館駅から、「JR函館本線 特急スーパー北斗11号 札幌行」で、3時間48分、札幌駅下車

ピックアップ記事