施設説明

洞爺湖は約11万年前の噴火によってできたカルデラ湖で、周囲約40km、最大水深179.2m。湖のほぼ中央に総称「中島」と呼ばれる、4つの島が浮かんでいる。湖の南には活火山の有珠山がそびえ、一帯は「洞爺湖有珠山ジオパーク」に登録。変化に富んだ地形と、美しい景観を楽しめる。湖畔に「とうや湖ぐるっと彫刻公園」があり、58基のモニュメントが点在。湖を巡るクルーズでは、中島に上陸することもできる。
また、湖畔には洞爺湖温泉があり、日帰り入浴や手湯・足湯を楽しめる。洞爺湖の眺めを一望できる露天風呂付きのホテルでの滞在もおすすめだ。

・交通情報
JR札幌駅から特急スーパー北斗で1時間56分、JR洞爺駅下車。または札幌駅前バスターミナルから道南バス洞爺湖温泉行き(予約制)で2時間45分、洞爺湖温泉バスターミナル下車。

・洞爺湖汽船
湖に浮かぶ中島を遊覧船で巡る、所要約1時間のクルーズ。船上からは洞爺湖と羊蹄山、有珠山の眺めを楽しむことができる。途中、中島の1つの「大島」では下船して散策することも可能で、運がよければエゾシカと遭遇できる(下船は夏季のみ)。
定員700名の、中世の古城をイメージした巨大船「エスポアール号」ほか、「幸福」「羊蹄」と名付けられた船など3船が運行。
夏季8:00〜16:30(30分ごと)、冬季9:00〜16:00(1時間ごと)の運行。大人1420円、小学生710円。
※天候および日没時間により運航ダイヤに変更あり。
また、夏季は「洞爺湖ロングラン花火大会」に合わせた花火観賞船を運行。期間中毎日20:30頃の出港で、湖上からのダイナミックな花火観賞が楽しめる。大人1600円、小学生800円。

・洞爺湖ロングラン花火大会
毎年4月28日〜10月31日にかけて行われる花火大会。毎晩20:45〜21:05頃の間、洞爺湖湖上を移動する船から約450発の花火が打ち上げられる。
特別イベントとして、7月21日には「水中花火108連発」が、9月1日には巨大オリジナル水中花火が打ち上げられる「水中花火5連発」を開催。
また、7月下旬〜8月中旬にかけては洞爺湖温泉夏祭りも開催され、湖畔の縁日広場では射的や輪投げといった屋台遊びも楽しめる。

施設基本情報

  • 住所

    049-5721

    北海道洞爺湖町洞爺湖温泉町

  • 最寄駅
    有珠 駅
    ・ 室蘭本線
  • 電話
    0142-75-2446

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 定休日
    無休
    ※施設により異なる
  • 公式サイト
    オフィシャルサイト

周辺のおすすめスポット

  • 観光する
  • 食べる
  • 泊まる