HOME 成田 [MOVIE] Narita Transit Programを利用して成田山新勝寺で写経体験
[MOVIE] Narita Transit Programを利用して成田山新勝寺で写経体験

[MOVIE] Narita Transit Programを利用して成田山新勝寺で写経体験

Update: 2017/06/26

千葉県成田氏に位置する成田国際空港は、日夜数多の旅行者を迎え入れる日本の玄関口。ただ、「成田」という街が東京と同じくらい魅力に詰まった街であることを知っている人はそう多くないだろう。東京に向かう前に、乗り継ぎの合間に、成田周辺の観光情報ガイドNarita Transit Programを利用して同空港のふもと、成田の街を楽しんでみよう。

成田山新勝寺とは

成田山新勝寺とは

Narita Transit Programが提案する観光ツアーのひとつに、成田山新勝寺での日本文化体験がある。同寺院は、成田国際空港から電車でおよそ7分の場所に位置。同コースでは、数百年もの間変わらぬ成田の文化や情緒に触れ、まるで昔にタイムスリップしたような体験を味わうことができる。

地元の人々から成田さんの呼称で親しまれる成田山新勝寺は、1000年を超える歴史を誇る千葉県の古刹。その起源は、西暦940年頃まで遡る。当時、日本を統治していた朝廷に、武将・平将門が反乱を起こし、情勢は荒れ、人々は不安な生活を強いられていた。そこで高僧の寛朝僧正が、戦乱が収まるよう祈願すると、しばらくして平将門は敗北した。さらに、寛朝僧正は仏教神である不動明王より、人々の救済のために、この地に留まり、寺を開くよう告げたという。これが成田山新勝寺の始まりである。

歌舞伎の人気が高まる

歌舞伎の人気が高まる

それから年月は過ぎ1703年、当時の人気歌舞伎役者であった市川團十郎によって、成田山新勝寺の名声は江戸まで轟くこととなる。市川團十郎が演じる不動明王の芝居を観に、日本中の人々が成田山新勝寺を押し寄せるようになったのだ。彼は日本文化における歌舞伎の地位を不動のものとした功労者で、現在も彼の継承者である市川宗家の人々は成田山新勝寺への参拝を欠かさない。

Narita Transit Programのツアーに参加して観光しよう

Narita Transit Programのツアーに参加して観光しよう

Narita Transit Programのプランに参加すると、日本の寺院で最大級の成田山新勝寺をガイドさんの案内とともに観光することができる。さらに、同ツアーでは、寺院の大本堂の平和大塔で写経の体験もできる。

こちらの写経では、参加者の時間の猶予に応じて様々なプランが展開。作法についても、寺の住職さんが順を追って丁寧に指導をしてくれる。

写経

写経

平和大塔には、たくさんの机が並べられた写経道場がある。写経を始める前に簡単な儀式や祈願があるが、その後はそれぞれのペースで写経を進められる。選択した仏典によって15分で終わるものから、1時間要するものまでその種類は多様。写経を終えたら、願いと名前を記そう。写経を収め、祈りを捧げ、体験は終わり。

写経とは一種の啓発的な体験ともいえるだろう。写経を行っている間は、精神的にリラックスした状態で、心に抱くネガティブなエネルギーを対外に取り除く感覚を味わえるだろう。体験を終えたら、成田山新勝寺に戻り再度散策するもよし、寺への道中に広がる表参道で買い物をするなどすると良いだろう。

Narita Transit Programに参加しよう

Narita Transit Programに参加しよう

Narita Transit Programには二つのプランがある。ガイドとともに成田観光をしたい方にオススメのプランは、地元のボランティアガイドの方と巡るガイドツアーコース。Narita Transit Programのウェブサイトから日時と希望の観光プランを選ぶだけで、地元の方のご案内を受けながら観光ができる。利用料は無料で、ガイドさんは、成田空港への送迎も行ってくれるので、安全で快適に有意義な時間を過ごせること間違いなし。ただ、乗り物の乗車賃や食事代等個人の出費は参加者それぞれの負担となるので予め留意しておこう。

もう一方のプランは、セルフガイドツアーだ。Narita Transit Programのウェブサイトで提案されている数多のスポットの中から自分好みのスポットを選別して、自分だけのオリジナルコースを作成し、自分だけの観光を楽しむプラン。ウェブサイト・観光ガイドともに、英語、中国語、韓国語に対応しているため、訪日外国人も安心して利用できるはずだ。Narita Transit Programを利用して成田観光に出掛ければ、必ずや楽しい時間を過ごせるだろう。

成田山新勝寺へのアクセスは至って簡単

成田山新勝寺へのアクセスは至って簡単

成田国際空港第二ターミナル駅からJR成田駅まで電車で7分、そこから10分ほど歩けば成田山表参道に到着だ。

Narita Transit Programでガイドツアーに参加しても、プログラムを参照して自分なりの観光をしても、成田山新勝寺や写経の素晴らしさに触れながら、これまで知ることのなかった成田の魅力を発見できるに違いない。

Written by:

Victor Gonzalez

Victor Gonzalez

日本在住4年。カメラマン、ブロガー、動画制作者として活動中で、大自然のハイキングにもよくでかけています。私のアドベンチャーや体験を世界中の人たちとシェアできたら嬉しいです。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする