HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 アツイネ、ニッポン!外国人が暴露「日本の夏で好きなこと」6つ
アツイネ、ニッポン!外国人が暴露「日本の夏で好きなこと」6つ

アツイネ、ニッポン!外国人が暴露「日本の夏で好きなこと」6つ

公開日: 2019/08/31

高温多湿で蒸し暑い日本の夏。慣れない外国の方にとっては、少々過酷なところもあるかもしれません。しかしながら、夏でしか体験できないイベントやグルメなど、楽しいことも盛りだくさん。日本にいる外国人は、そんな日本の夏のどのようなことに興味があるのでしょうか?

グルメ、イベンドなど、夏をテーマにした「日本の夏の好きなモノ・コト」について、さまざまな人にインタビューしてみました。(以下はインタビューに応じてくださった方の個人的な意見です)

いかにも日本な雰囲気が感じられる「夏のお祭り」

いかにも日本な雰囲気が感じられる「夏のお祭り」
Shawn.ccf / Shutterstock.com

「日本のお祭り!THE日本っていう感じがして、見ごたえがあります!」(フランス/30代/男性)

「日本の暑さに慣れていないから、正直あんまり出かけたくないけど、祭りはすごく行きたい!(アメリカ人/女性/20代)

祭りだね!雰囲気もいい特別な感じがしていいんだけど、普段シャイな日本人がみんな騒いでる感じも、ちょっと面白い」(アメリカ人/男性/20代)

「お祭りがすっごくワクワクする。特に太鼓!全員がそろって演奏してるのはものすごく感動するの!」(メキシコ人/30代/女性)

圧倒的に人気だったのが、夏の祭り。自国とは違う日本ならではの文化が感じられるところが魅力なのだそうです。地域の盆踊りや納涼祭などの小さなものから、日本三大祭りのような大きなものまで、多くが夏に開催されているため、夏=祭りというイメージも強いのだとか。

その土地の文化や歴史が反映されている祭りは、日本人にとっても興味深いもの。外国の方に、より一層特別に感じられるのには納得です。また、普段あまり感情を出さないおとなしいイメージのある日本人が、祭りで弾けている姿もめずらしく映るようです。確かに夏のお祭りは解放感も抜群なので、今までとは違った日本人が見られるのかも!

みんなおしゃれでカワイイ!女子のあこがれ日本の「浴衣」

みんなおしゃれでカワイイ!女子のあこがれ日本の「浴衣」

「日本の女の子たちがみんな髪もセットして、きれいな浴衣着ていくのがすごくかわいい!だから浴衣着てお祭り行ったりしたい!」(アメリカ人/20代/女性)

「浴衣を着て出かけること。浴衣で花火、あこがれの一つでした!(インドネシア人/20代/女性)」

女性陣から大人気だったのが、浴衣。日本独特の伝統的な服装ということもあって、日本に来たら絶対にやってみたかったあこがれの一つでもあったそうです。特別にドレスアップできる機会というのも、おしゃれしたい女子には見逃せないのですね。

イベントもいいけどやっぱり食!「屋台フード」

イベントもいいけどやっぱり食!「屋台フード」
twoKim images / Shutterstock.com

「お祭りのときに売ってるいろんなフードメニュー!あれが目的で行きます。韓国にも屋台はいろいろありますが、日本の夏に出てるのは、特別な感じがする」(韓国人/20代/男性)

「夏は、祭りフードでしょ!たこ焼きウマイ!」(アメリカ人/20代/男性)

花より団子とはまさによく言ったもの。お祭りに行く目的は屋台の祭りフードだという意見も!屋台で手軽に食べられるカジュアルさ、その場で調理してくれる臨場感は日本人にとってもわくわくすることの一つです。中でも、たこ焼き、焼きそばなどは外国の方にも評判がいいとのことでした。

野外でビールは鉄板の「ビアガーデン」

野外でビールは鉄板の「ビアガーデン」

「外で飲むビールは最高に美味しい!夏にいろんなところでビアガーデンをやっているのが最高!アメリカじゃ外で飲めないから、余計そう思うのかも(笑)」(アメリカ人/20代/男性)

「ビアガーデンで飲むフローズンビールがお気に入りです。あれは日本でしか飲んだことがないです」(メキシコ人/30代/女性)

日本人にとっても夏のビアガーデンは、暑い夏を乗り切るための必須イベント。野外で飲むビールはなぜあんなに美味しいのでしょう。暑い夏の夜、夜風に当たりながらビールを飲む喜び、これは万国共通のようですね。特に、日本のビアガーデンでは、フローズンビールやフルーツビールなど、あまり見たことがない種類もたくさんあって選択肢が豊富なのもうれしいポイントのようです。

夏の風物詩「花火大会」

夏の風物詩「花火大会」

「夏といえば花火大会!花火が大好きだし、屋台の食べ物も食べられるから!」(インドネシア人/女性/20代)

「花火ですね!デートにぴったりだし!」(韓国人/男性/20代)

「ゆかたきて花火大会行くっていうのがすごくいいイベント。混んでるのだけが嫌だけど……あれだけきれいなものを見るには仕方ない!」(韓国人/女性/20代)

やはり夏といえば、花火大会。日本の夏イベントの象徴です。海外でも新年や大きなイベントの際に花火が打ちあがることがありますが、日本の花火大会はそれとはちょっと異なるよう。デザインが豊富だったり、いろいろな演出がされたりというのは日本ならではで打ちあがる様子が美しいのだそうです。

そして意外にも、手持ちの花火はあまりしたことがない方も!花火大会もいいですが、手持ち花火でこじんまりやるもいいものですよね。

日本の夏の定番スイーツ「かき氷」

日本の夏の定番スイーツ「かき氷」

「かき氷が大好きです!最近、インスタで美味しそうなかき氷がたくさんアップされてて、全部食べてみたい!」(韓国人/女性/20代)

「おしゃれなかき氷を食べたいです!コンビニのも好きだけど」(インドネシア人/女性/20代)

夏の定番スイーツ、かき氷も人気の一つ。いちごやブルーハワイなどのシンプルなものはもちろんですが、最近では甘酒やチーズなどいろいろとアレンジされた新型かき氷や、天然氷で食感にこだわったものなどいろいろとあるので飽きることがありません。

夏ならではの楽しいことで、日本の暑さを乗り切って!

今回は、いろいろな好きなことを聞いてみましたが、皆さん口をそろえて「日本の夏は暑すぎてツライ」という意見。欧米に比べると湿度も高く、近年は気温も上がり猛暑ばかり。そんな過酷な夏ですが、楽しいイベントで乗り切ってもらいたいですね!

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索