HOME 北海道 北海道 ニセコ・留寿都 ニセコの極上パウダーを贅沢に味わい尽くせるCATツアー
ニセコの極上パウダーを贅沢に味わい尽くせるCATツアー

ニセコの極上パウダーを贅沢に味わい尽くせるCATツアー

公開日: 2019/03/08
更新日: 2019/03/25

最高の雪質を誇るニセコには、世界中からパウダージャンキーが訪れる。それゆえパウダー競争率が激し過ぎるのが悩みだ。しかし、そんなニセコのパウダースノーを思う存分楽しめるツアーがあるのをご存知だろうか?

おすすめのツアーはいくつかあるが、今回はニセコHANAZONOリゾートが手掛ける『NISEKO WEISS POWDER CATS』をご紹介。人気の秘密を探るために体験取材をしてみた。

■ニセコの極上パウダーを満喫できるCATツアーとは

■ニセコの極上パウダーを満喫できるCATツアーとは

無限軌道を装着して雪上を走行するCAT(雪上車)に乗って、最高のパウダースポットへと連れて行ってもらえるのがCATツアーである。リフトのかかっていない手つかずのポイントへ直接向かうので、BCのようにハードなハイクアップも必要ない。パウダー争奪戦にも巻き込まれずにノートラックを満喫したい人にぴったりだ。

今回ご紹介するのは、広大な山「ニセコホルンワイス」を終日貸切りで楽しめるツアー。パウダー滑走ができれば、どなたでも参加できる。レベルに合わせたポイントを案内してくれるので、開放感抜群のシチュエーションでニセコの極上パウダーを味わい尽くそう。

■外国人ガイドによる丁寧な説明があるから安心

■外国人ガイドによる丁寧な説明があるから安心

ツアーに参加するグループには複数名のガイドが同行する。参加者のほとんどが外国人ということもあり、ガイドも外国人だ。出発前にツアー概要をはじめ、安全に楽しむための注意点、無料でレンタルできるビーコンの使用方法などを丁寧に説明してくれる。

説明はすべて英語となるが、日本語で通訳をしてくれるガイドもいるので日本人も安心して利用できるだろう。

■見た目もクールな黒塗りCATに乗り込んで出発

■見た目もクールな黒塗りCATに乗り込んで出発

HANANOリゾートから向かった先で待ち構えていたのは、12名乗りのドイツ製CAT。真っ白な雪上に黒塗りボディーが映えるCATを目にした瞬間、興奮が一気に高まる。見た目もクールなCATで雪山を力強く登ること10分ほどで、早くも最初のポイントに到着だ。

この日は特にコンディションが最高で、湿度もちょうどよく踏み応えが抜群のパウダースノー。握っても玉にならない、ニセコならではのサラサラとした雪が一面に広がる。

この極上な雪を感じながら、だれも滑っていない美しい斜面を一気に滑り降りる快感は体験しなければわからないだろう。参加者全員がニセコでノートラックバーンを滑走できるなんて、贅沢なツアーである。

■次々とベストポイントを滑りまくる

■次々とベストポイントを滑りまくる

この上なく上質なパウダーを満喫しながら滑り降りると、先ほどの黒塗りCATがスタンバイしている。またCATに乗り込んで別のポイントへ移るのだ。

移動中の車内では、マップに示された各エリアの説明を受ける。ノウハウを身に付けたガイドがパウダー滑走のアドバイスもしてくれるので心強い。

こうして滑り終わるたびに別のポイントへ連れて行ってもらえるので、常にノートラックバーンを楽しみ続けられるのだ。

■ランチタイムを挟んで午後も極上パウダーを満喫

■ランチタイムを挟んで午後も極上パウダーを満喫

午前中いっぱい滑走をくり返すとお腹もペコペコ。午後に備えてランチタイムでしっかりとエネルギーをチャージしよう。ブーツを脱いでゆったりと食事をできるのがうれしい。食後のコーヒーや紅茶も用意されていて申し分ないサービスだ。

そして、再びニセコの極上パウダーの世界へ。

広々としたオープンバーンから、わずかな起伏のあるポイントまでさまざまなエリアで滑ることができる。パウダージャンキーも充分に満足できる1日を過ごせるだろう。

ただし、1日に1ツアーのみしか用意されておらず、参加できるのは12名まで。

人気のツアーでハイシーズンは特に混み合うため、早めの予約が必要だ。限られた人数だからこそ実現できるパウダー三昧の時間をぜひ体験してほしい。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索