HOME 北海道 北海道 函館 氷点下が生む大自然のアート!「霧氷テラス」で絶景体験
氷点下が生む大自然のアート!「霧氷テラス」で絶景体験

氷点下が生む大自然のアート!「霧氷テラス」で絶景体験

公開日: 2019/06/02
更新日: 2019/06/25

氷点下の環境では、空気中の水蒸気が凍結して樹木などに付着する「霧氷(むひょう)」と呼ばれる氷ができる。この霧氷と大自然が織りなす神秘的な絶景を体験できるのが、星野リゾートトマムの「霧氷テラス」だ。トマム山の標高1088mに位置するテラスから、真っ白に輝く霧氷を一望できる。

■ゴンドラで絶景を楽しみながら「霧氷テラス」へ

■ゴンドラで絶景を楽しみながら「霧氷テラス」へ

山麓のリゾートセンターからゴンドラに乗って13分ほどで標高1088mの霧氷テラスへ向かう。ゴンドラで少しずつ標高が上がっていくなかで楽しめる景色も素晴らしい。

「霧氷テラス」からは、氷をまとって光り輝く樹々と共に雄大な日高山脈を望むことができる。霧氷がキラキラと輝く白銀の世界は、忘れ得ぬ思い出となるだろう。

■絶景とオリジナルメニューを「てんぼうかふぇ」で楽しむ

■絶景とオリジナルメニューを「てんぼうかふぇ」で楽しむ

霧氷テラスに隣接している「てんぼうかふぇ」では、霧氷をイメージして真っ白な飴細工が添えてある「霧氷コーヒー」や霧氷や雪を表現したチョコレートをあしらった温かい「霧氷フォンダンショコラ」といったオリジナルメニューを楽しめる。

■標高1088mの「Cloud Walk(クラウドウォーク)」でゆっくり空中散歩

■標高1088mの「Cloud Walk(クラウドウォーク)」でゆっくり空中散歩

ゴンドラの到着地点にある霧氷テラスから200mほど雪山散歩を楽しんで進んでいくと、山からせり出したように吊るされている「Cloud Walk(クラウドウォーク)」へたどり着く。

吊り橋と同じ構造になっているので、スリル満点の絶景を眺められるスポットとして人気が高い。標高1088mの眼下に広がる北海道ならではの雄大な景色を見渡しながら、ゆっくりと空中散歩を味わおう。

■ライトアップされた霧氷テラスは夢のように幻想的

■ライトアップされた霧氷テラスは夢のように幻想的

霧氷テラスやCloud Walkでは、期間限定で夜間ライトアップが実施される。静寂に包まれた空間で霧氷がライトに照らされている光景は、まるで夢を見ているかのように幻想的だ。運が良ければ、空気中の水分が凍ってキラキラと輝き漂うダイヤモンドダストも見られるだろう。

「霧氷テラス」概要
<霧氷テラス(日中の営業)>
■期間:2018年12月1日~2019年4月1日 *天候や気象条件によりゴンドラ運休の場合があります。
■時間:8:00~15:00(ゴンドラ最終乗車)、15:30(ゴンドラ最終下車)*15:00ラストオーダー
■料金:ゴンドラ往復料金 大人2,200円、小学生1,300円 *ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料
霧氷コーヒー500円、霧氷フォンダンショコラ600円(いずれも税・サ込)
■予約:不可 : ■対象:宿泊者、日帰り共に利用可

<霧氷テラス(夜の営業)>
■期間:2018年12月1日~25日 *天候や気象条件によりゴンドラ運休の場合があります。
■時間:16:30~18:00(ゴンドラ最終乗車)/18:30(ゴンドラ最終下車)/カフェメニュー提供16:30~18:15(ラストオーダー)
■料金:ゴンドラ往復料金 大人2,200円、小学生1,300円/霧氷ホットカンパリ800円、ホットドリンク500円~(いずれも税・サ込)
■予約:不要
■対象:宿泊者、日帰り共に利用可

<霧氷スノーシューツアー>
■期間:2018年12月1日~2019年4月1日 *天候や気象条件により中止の場合があります。
■時間:8:00~10:00 :■最少催行人数:2名 ■定員:1日1組 *1組は6名まで
■料金:ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者1名4,000円(税・サ込) *日帰りの方はゴンドラ利用券別途必要
■料金に含まれるもの:スノーシューレンタル料金、ガイド料金、ホットドリンク
■予約:2018年10月15日よりホームページにて予約受付開始 ■対象:宿泊者、日帰り共に利用可 6歳以上の方のみ

text: Natsuko Saito

  • 星野リゾート トマム
    • 住所 〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム
※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索