HOME 恵比寿・中目黒 恵比寿の老舗立ち飲みワインバー「Q」に潜入してみた
恵比寿の老舗立ち飲みワインバー「Q」に潜入してみた

恵比寿の老舗立ち飲みワインバー「Q」に潜入してみた

Update: 2017/10/13

居酒屋よりもおしゃれで、本格的なバーより雰囲気や値段がカジュアルな「立ち飲みバー」。美味しい料理やドリンクはもちろん、立ち飲みだからお客さん同士の距離も近い。今回は、美味しいお酒とアットホームな雰囲気が人気の立ち飲みバー「Q 恵比寿店」をご紹介。

おしゃれな立ち飲みワインバー

おしゃれな立ち飲みワインバー

恵比寿駅からほど近く閑静な通りに立つ、ワインバー「Q 恵比寿店」。店構えはシックで、まさに隠れ家という佇まいだ。中央にU字型のカウンターキッチンのある店内は、黒を基調としており照明も暗め。雰囲気が良く、まさに大人のお店という感じだ。
こんなに雰囲気が良いと、「入店するには敷居が高いかも...」と思う人もいるかもしれないが、ご安心を!すぐに笑顔の素敵なスタッフが出迎えてくれる。
同店は、イタリアを中心にフランス・スペイン・ドイツなどのワインをラインアップ。そのほかにも、ビール、カクテル、シャンパンなどお酒の種類が豊富!何を頼めばよいか悩んでしまったときは、気さくなスタッフが相談に乗ってくれる。

豊富な種類のワインを用意

豊富な種類のワインを用意

今回は、人気ワインをスタッフに紹介してもらった。
写真は左から、力強く繊細な味わいの「マンモス・ジンファンデル」(グラス700円、ボトル3,200円/税込)、濃厚な香りでバランスの良い「ジャン・バルモン カベルネ・ソーヴィニョン」(グラス600円、ボトル2,900円/税込)、柑橘系のさわやかな香りと優しい果実味の「鳥居平ブラン キュヴェ トラディション」(グラス700円、ボトル4,000円/税込)、弱発泡性で軽やかな「ラビリント シャルドネ・フリッツァンテ」(グラス600円、ボトル2,900円/税込)

ワインベースのカクテルも人気

ワインベースのカクテルも人気

また、ワインベースのカクテルも人気なのだとか。写真左からフルーティな白ワインの「サングリア」(600円~/税込)、すっきりと飲みやすい赤ワインベースの「アメリカンレモネード」(600円~/税込)、辛口の白ワインとピーチネクターの「ベリーニ」(800円/税込)。
値段も手頃で、見た目も美しいカクテルを色々試してみてほしい。ビールは、日本の生ビールを4種類すべて500円で楽しめる。
お通しは自家製のベーコンで、300円のチャージ代に含まれている。なんと、おかわりし放題というお得なサービスとなっている。 このベーコンのファンも多いそうで、夜遅くになると売り切れることもある。程よい塩気と香り豊かなベーコンは、これだけでお酒がすすむ美味しさだ。

お酒に合うおつまみメニューが多数

お酒に合うおつまみメニューが多数

盛り上がってお腹が空いてきたら、絶品料理をシェアして更に仲を深めてみるのも良いだろう。料理はイタリアン&フレンチを中心としたメニューで、500円~とリーズナブル。
「ワイン・お酒に合う物にこだわって作っている」と料理長の櫻井さん。料理はすべてカウンターの中で調理されている。
まず頂いたのは、大人気メニューの1つ「アボカドトマトサラダ」(500円/税込)。ごろっとしたアボカドとトマトに、フルーティなオリジナルドレッシングが相性抜群!
お次は「3種類の新鮮魚介マリネ」(500円/税込)。タコ、エビ、メダイ(魚は日によって異なる)が贅沢に味わえる、甘酸っぱいマリネだ。前菜や箸休めとしてちょうど良い。
「オニオンソースの焼き野菜」(500円/税込)は、盛りだくさんの野菜がそれぞれ非常に良い塩梅で焼かれている。味付けに使われているオニオンソースもコクがある味わい。どんなお酒にも合う、万能なおつまみだ。

しっかりとした食事にも対応

しっかりとした食事にも対応

北海道産「ドロ豚ステーキ」(1,000円/税込)は、泥遊びが大好きなわんぱくな豚をステーキにした、ボリュームある一品。北海道十勝の豊かな大地で育ったドロ豚は、都内では同店含め2店舗でしか食せない珍しい肉なのだ。臭みが全くなく、柔らかなステーキは絶品。赤ワインやビールと相性抜群だ。
最後は「Q風ナポリタン」(500円/税込)は、モチモチのフェットチーネに、上品なナポリタンのソースが絡まったパスタ。常連の間では絶大な人気を誇るメニューで、口コミだけで広まったのだとか。

営業時間)月~金 11:30~14:00/17:00~4:00 、土 17:00~4:00、日・祝 17:00~23:00
定休日)不定休

  • Q
    • 住所 4-4-2 Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo-to 150-0013

ライター:オソロシ子

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする