HOME 浅草 話題の「奥浅草」でまったり過ごせる穴場カフェ5選
話題の「奥浅草」でまったり過ごせる穴場カフェ5選

話題の「奥浅草」でまったり過ごせる穴場カフェ5選

Update: 2017/06/26

観光客で賑わう浅草。仲見世通りから少し歩き、花やしきより北側にある“奥浅草”エリアには、その喧騒が嘘のように静かな、落ち着けるカフェがたくさんある。スローで特別な時間を過ごせる、奥浅草のとっておきカフェを5つご紹介。

自家製パウンドケーキとともにティータイムを

自家製パウンドケーキとともにティータイムを

奥浅草の住宅街にある、知る人ぞ知るカフェが「NOAKE TOKYO」。あたりがとても静かで、ここが東京であることを忘れるほど、ゆったりとした時間を過ごせる。
その静かな環境だけでなく、オリジナルのパウンドケーキやお茶も魅力的。東京駅などでも販売されている人気のパウンドケーキを、1カットから食べることができ、菓子好きには特にオススメのお店。
パウンドケーキの中でもイチオシは、生地にほうじ茶を練り込んだ「ほうじ茶のケーキ」(420円/税込)。中国のオーガニックティー「キームン」(550円/税込)とも相性抜群!
他にも、定番の「キャラメルバナーヌ」や「抹茶のケーキ」(各432円/税込)、季節限定のフレーバーと、常時約10種類のパウンドケーキをラインナップ。スティック付きのチョコのブーケや、野菜を使ったサブレなど、テイクアウトできるお菓子も豊富に取り揃える。


営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:日・月曜

  • NOAKE TOKYO 浅草店
    • 住所 5-3-7, Asakusa, Taito-ku, Tokyo, 111-0032

築70年の古民家カフェでノスタルジックを感じる

築70年の古民家カフェでノスタルジックを感じる

隠れ家的な古民家カフェ「カフェつむぐり」。築70年の2階建ての建物をリノベーションし、木の温もりに包まれた、和やかで優しい空気の店内。
2~3週間周期で替わる「今のコーヒー」(600円)のほか、「ミルクコーヒー」(700円)や甘酒(500円)など、ほっと癒されるドリンクが人気。一杯ずつハンドドリップで淹れるコーヒーは、コクがあり味わい深いのが特徴だ。冷めてもおいしくい飲めるのも嬉しいポイント。
また、軽やかな甘さとブランデーの風味のバランスが絶妙な「豆腐ブラウニー」(550円 ※不定期販売)や、プリンや黒豆をお猪口に入れたミニスイーツ(各200円)など、手作りスイーツも豊富。甘さ控えめなものも多いので、男性にもオススメ。


営業時間:火・水・木曜13:00~18:00(LO 17:30),土・日曜・祝日12:00〜18:00(LO 17:30)
定休日:月・金曜(5月は土・日曜・祝日のみ営業)

  • カフェつむぐり
    • 住所 5-26-8, Asakusa, Taito-ku, Tokyo, 111-0032

サイフォン式コーヒーを楽しむ穏やかな時間

サイフォン式コーヒーを楽しむ穏やかな時間

全10席のイートインスペースには穏やかな時間が流れ、おしゃべりとコーヒーをのんびりと楽しむことができる「カフェ ライゼ」。
サイフォン式で一杯ずつ丁寧に淹れてくれるコーヒー(400円~/税込)は、豆にもこだわり、ブレンド3種類とシングルオリジンを用意。コーヒー好きも納得の一杯を楽しめるはず。 また、イタリア製のエスプレッソマシンで淹れたカフェラテ(450円/税込)は、思わず写真を取りたくなるような可愛いラテアート付き。
そんなスペシャルなコーヒーのお供は、毎日焼き上げられている手作りクッキー(3枚・120円/税込)。ドイツのパンとソーセージを使ったホットドック(500円/税込)や、不定期で販売される自家製「コンビーフサンド」(500円/税込)もオススメだ。


営業時間:月〜木曜 9:00~18:00(L.O.17:30)、土・日曜・祝日 9:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:金曜

  • カフェ ライゼ
    • 住所 1F, 4-48-15, Asakusa, Taito-ku, Tokyo, 111-0032

ランチセットが評判のくつろぎのカフェ

ランチセットが評判のくつろぎのカフェ

「cafe michikusa」は、12~15時までボリューミーなランチセットが登場する、おしゃれなカフェ。清潔感があって温かな雰囲気の店内で、まったりとしたランチタイムを過ごせる。
卵を3個も使用したフワフワ濃厚な「半熟卵のオムライス デミグラスソース」(セット950円/税込)は、サラダとドリンクも付くので満足度も高い。
軽食として「ホットサンド」(セット750円/税込)などもあり、お腹の空き具合に応じてオーダーできる。また、定番メニュー以外にも、季節で替わる日替わりメニューもオススメだ。
たっぷりのホイップクリームをつけて食べるパンケーキに、果実がゴロゴロ入った手作りソースの「クラシック・パンケーキWベリ―」(900円/税込)など、デザートメニューも充実している。


営業時間:月~木曜 11:00〜19:00、土・日曜・祝日 11:00〜18:00
定休日:金曜+不定休

  • cafe michikusa
    • 住所 Iwaoka Bld.1F, 4-6-5, Asakusa, Taito-ku, Tokyo, 111-0032

浅草観光の後に行きたい夜カフェ

浅草観光の後に行きたい夜カフェ

17時から営業のカフェ「UUTOCAFE」は、夕方までたっぷり浅草観光を楽しんだ後にオススメ。夜カフェということもあり、店内は大人な雰囲気でゆっくりくつろげる。
奥浅草エリアにあるカフェの中でも、カクテルやウイスキー、ビールなど、アルコール類の品揃えがトップクラス! バニラアイスにウイスキーをかけた「ウイスキー&バニラ」(580円~)や、バターとシナモンが入ったお酒「ホット・バタード・ラム・カウ」(600円)など、スイーツにもなるような甘いカクテルが人気を集めている。
お酒に合うおつまみはもちろん、カルボナーラ(980円)などの食事メニューから、「自家製ガトーショコラ」(480円)といったスイーツまで、幅広くラインナップ。ゆっくりお酒を飲みながら、浅草観光の余韻に浸ってみて!


営業時間:18:30~4:00
定休日:日曜・祝日

  • UUTOCAFE
    • 住所 4-43-6, Asakusa, Taito-ku, Tokyo, 111-0032

ライター:石部 千晶

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする