HOME 秋葉原 コスプレのお買い物ならACOS秋葉原で決まり!
コスプレのお買い物ならACOS秋葉原で決まり!

コスプレのお買い物ならACOS秋葉原で決まり!

Update: 2017/12/11

コスプレ」とは、文字通り「コスチューム」と「プレイ」を組み合わせた造語で、漫画アニメゲーム、映画などのキャラクターとそっくりの格好やメイクをして思い思いに楽しむことを指す言葉。そんなコスプレイヤーたちの夢を叶える商品を一手に取り揃えるお店が、コスプレ専門店「ACOS秋葉原」。取り扱う商品は、すべて各製作会社のクリエイター監修のもと作られたものを販売しているため、それぞれキャラクターの特徴を細部までこだわって表現、作製されたオフィシャル製品である。

AKIBAカルチャーズZONEの5階に位置するACOS秋葉原には、アニメオタクはもとよりコスプレ好きが求める商品が所狭しと並ぶ。クラシックな名作から最新作まで、商品の幅も広い。
コスプレ用衣装はもちろん、ウィッグ、化粧品、小物まで揃う同店には、コミケや東京ゲームショウなどの大きなイベントの前ともなると、数多くの外国人観光客が店を訪れる。全商品、英語と中国語で説明が併記されているなど多言語表示など親切なサービスも人気の秘訣だ。

コスプレ衣装からアクセサリーなどの小物類まで店内のほとんど全ての商品が試着OK。なにか困ったら周りのスタッフに頼ろう。ACOS秋葉原で最も人気のある商品は、もちろんアニメの衣装だそうだが、2015年頃を境に、より本物に近い形でコスプレを仕上げようとする人々が増え、メイク用品等の小物を購入する人も増えてきているという。

メイク用品やコンタクトレンズのコーナーでは、コスプレを細部まで詳細に仕上げるための商品が並ぶ。ただ、コンタクトレンズを購入する場合には、当然購入同意書への記入とIDの提示が必要。コンタクトレンズは高度管理医療機器に分類されているので、店舗側は購入者の情報を取得する義務があるのだ。外国人であれば、フォームへの記入は英語でもOK。

また、ウィッグのチェックもお忘れなく。色別にサンプルが並べられているので、好みのキャラクターの写真と見比べたりしながら選別すると良いだろう。戦隊ヒーローもののコスプレなら、武器も必須となるだろう。剣や手裏剣など、コスプレを仕上げるための小道具も多数揃っている。

予算は、全身コスプレで大体2~3万円ほどと考えておこう。ACOSのスタッフの方いわく、「予算に限りがある場合は、アクセサリーや小道具などの詳細をリストアップして、必要なアイテム順に購入していくのがおすすめ」だそうだ。
また、ひとつだけ商品を買う方には、着物や袴、Bホルダーなど、どんなコスプレにも応用できそうな万能な商品をおすすめしているという。Bホルダーとは、女性の胸を圧迫して体形を整えるコスプレ専用の下着のこと。

せっかくコスプレ用品を買ったなら、今すぐにでも衣装等を身につけて外へ駆け出したくなるのではないだろうか。ただ、ひとりでやっても楽しくない。問題はどこでコスプレイヤーたちに出くわすことができるのかということだろう。
当然ただ街を歩いているだけではコスプレイヤーには出会えない。たとえそれが東京ゲームショウやニコニコ超会議といったイベントやアニメの展示会でも、コスプレが許可されているのは指定エリアのみ。
近年は、多くの観光スポットでもコスプレイベントが開かれることも増えている。中野駅近くで開催される「MAG Festa」や、池袋で開催される「アコスタ」など、旅行計画を立てる前にイベント情報をチェックしておこう。

コスプレは現代の自己表現の手段の一つであるとともに、他人とのコミュニケーション手段をも豊かにしてくれる素晴らしい現代文化のひとつである。あなたも憧れのキャラクターになりきる夢のコスプレ体験をしてみては。

  • ACOS秋葉原
    • 住所 101-0021 東京都千代田区外神田1-7-6 AKIBAカルチャーズZONE 5階
      地図をみる
    • 最寄駅 秋葉原 駅 (総武本線 / 京浜東北線 / 山手線 / 東京メトロ日比谷線 / つくばエクスプレス)
      徒歩4分
    • 電話 03-3526-3871
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする