HOME 秋葉原 外国人が思わず買っちゃう「おもしろ日本語Tシャツ」in秋葉原
外国人が思わず買っちゃう「おもしろ日本語Tシャツ」in秋葉原

外国人が思わず買っちゃう「おもしろ日本語Tシャツ」in秋葉原

Update: 2017/10/06

最近では、街で見かけること以外に、人気のYouTuberが着用していることもあって、何かと話題になりやすい「おもしろTシャツ」。その広がりは、twitterなどSNSを通して外国人にも広がっているようです。「このTシャツを探してます!」と、わざわざ画像を持って来日する外国人もいるとか。また、普通のお土産だけではつまらないので、勝負土産として購入していく外国人も多いようです。

今回は、そんなおもしろTシャツを数多く取り扱う、秋葉原にある「カミカゼスタイル」で、外国人に人気のTシャツを調査してきました!

その数なんと600種類!「おもしろTシャツ」の老舗だった

その数なんと600種類!「おもしろTシャツ」の老舗だった

カミカゼスタイルは、秋葉原駅から歩いて約10分程の所にあるTシャツとミリタリー雑貨の専門店。大通りから少し奥まった場所にあるものの、入り口にはたくさんのTシャツがディスプレイされており、その存在感のある店構えは遠目からでもすぐに確認できました。

店内に入るとさらに圧倒されるのは、豊富なTシャツのバリエーション。その数は、常時約500種類!並んでいないものも含めると、約600種類にものぼるといいます。

外国人観光客も多く訪れるそうで、その国や地域もさまざま。アジア圏では、中国、韓国、台湾、香港。欧州では、フランス、ドイツ、イギリスからのお客さんが多いといいます。取材中にも、ヨーロッパ人とおぼしき男女がお店を見て回っていました。因みに、アメリカ人は意外と少ないそう。日本の漫画アニメが流行っている地域との相関関係が、あるのかもしれませんね。

どど〜んとご紹介!外国人に人気のおもしろTシャツ

それでは、早速ご紹介しましょう!500種類もの中から異国の地へと運ばれてゆく、選ばれし「おもしろTシャツ」。

●万国共通のインパクトを誇る「動けるデブ」

●万国共通のインパクトを誇る「動けるデブ」
2,200円(税込)

お店に入って、筆者の目にまず飛び込んで来たのがこのTシャツでした。スポ根漫画の一コマから抜け出したようなインパクトのあるデザイン。そこに書かれた、「動けるデブ」の文字。その衝撃たるや万国共通のようで、意味が分かろうと分かるまいと、思わず引き寄せられてしまう何かがあるようです。日本人、外国人問わず人気のロングセラーTシャツ。

4,800円(税込)

実はこれ、パーカーもあるんです!紹介してくれたのは、社員の中尾さん。パーカーは、背後に「動けるデブ」の文字が書かれています。Tシャツを着てパーカーを羽織れば、正真正銘の「動けるデブ」になれるかも!?

●触りたくなる衝動に駆られる「やる気スイッチ」

●触りたくなる衝動に駆られる「やる気スイッチ」
2,200円(税込)

思わず触りにくるお客さんも多いというのが、こちらの「やる気スイッチ」。確かに、このTシャツを着ている人を見かけたら、ついつい押したい衝動に駆られちゃいますよね。そんな感覚的なおもしろさと、コミュニケーションのきっかけとしての「一掴み」ができるのが魅力で、買い求める人が多いのだそうです。

これから海外へ行くという日本人にもおすすめの1枚。このTシャツを着ていれば、言葉が通じなくてもきっと相手から歩み寄って来てくれるはずです!

●漢字の美しさが魅力…「変 態 紳 士」

●漢字の美しさが魅力…「変 態 紳 士」
2,200円(税込)

可愛らしいピンクのパステルカラーの布地に書かれているのは、相反する二つの言葉「変態」「紳士」…。明朝体のフォントで書かれた漢字4文字は、優美且つ凛々しく見えますよね。そんな漢字が、カッコイイという理由で購入していく外国人が多いようです。

母国に帰って、誇らしげにこのTシャツを着て歩いているのでしょうか。この意味を知られてしまった時のことを考えると…(汗)いや、きっとそれも笑いに代えられるぐらいユーモアセンスを持った外国人こそが、買っていくのでしょう!

●分かりやすい!そして、安心・安全!

●分かりやすい!そして、安心・安全!
2,200円(税込)

ずばり人気の理由は、分かりやすさ!多少の違いはあれど、万国共通の非常口のマークに、漢字と英語で「現実逃避」を意味する文字が書かれています。これなら、ユーモア要素もありつつ、お土産としても安心・安全ですよね。

2,200円(税込)

同じような意味合いで人気なのが、こちらの「NECOマーク」Tシャツ。ねこ好きにはたまらい逸品とのことで、見つけた瞬間に笑顔になって手に取る人が多いそう。また、旅のお供にこのTシャツを着ている人も多く、「可愛いですね〜」と声をかけられたエピソードを話してくれた外国人のお客さんもいるそうです。これなら、女性へのプレゼントにも安心・安全!(笑)そして、喜ばれること間違いなしですね。

●アキバならではの「萌え系」キャラTシャツ

●アキバならではの「萌え系」キャラTシャツ
3,000円(税込)

日本語Tシャツ以外にも魅力的なTシャツはまだまだあります。

漫画アニメ大国、ニッポン!さらには、「秋葉原」という立地上外せないのが、キャラクターTシャツ。中でも人気なのは、美少女が闘う姿が萌えポイントというオリジナルTシャツ。

こちらのシリーズは、英語の他、フランス語やロシア語の言葉が記されているものもあり、その国の人たちには、特に人気だそうです。異国の地で、母国語の書いてあるものを見ると妙に親近感が湧いてしまうことって、よくありますよね。

さらに、デザイナーの並々ならぬこだわりが詰まっていました。機関銃や車、バイクなどの装備品は、現物を元に忠実に描かれているのだそう。その道に詳しい人が見ても納得のクオリティーであることも、人気の理由のようです。

ただおもしろいだけじゃない。「シュール」なネタこそがカミカゼスタイル流!

これまでご紹介してきたのはほんの一部ですが、さまざまなジャンルのTシャツに出合えるカミカゼスタイル。そんなカミカゼスタイルの特徴は、「ただおもしろいだけではなく、ネガテイブ要素を取り入れたシュールなネタです」と、中尾さんは話してくれました。冒頭で紹介した「動けるデブ」は、その代表格と言ってもいいでしょう。この他にも…

●自分の気持ちとは裏腹に、会社に飼いならされてしまったことを揶揄する言葉「社畜」

●自分の気持ちとは裏腹に、会社に飼いならされてしまったことを揶揄する言葉「社畜」
2,200円(税込)

●世界で知らない人はいないというぐらい有名な「あの言葉」をパロッた、企業系Tシャツ

●世界で知らない人はいないというぐらい有名な「あの言葉」をパロッた、企業系Tシャツ
2,200円(税込)

などなど、思わずクスッと笑ってしまうような、トレンドとおもしろネタを融合したTシャツが数多く取り揃えられています。これらのTシャツが、異国の地でどのような反応を見せるのかもウォッチングしてみたくなりますね。

そして、日本ではこれから年末にかけておもしろTシャツの繁忙期を迎えます。クリスマス会や忘年会で、景品や司会者のコスチュームとしての需要が高まるのだそうです。

外国人に人気の「おもしろTシャツ」いかがだったでしょうか?
このような世界とは縁遠い所で生きてきた筆者。お店に入る前は、内心ドキドキしていましたが、目の前に広がる「ことば」のTシャツパラダイスに、いつの間にかわくわくしていたのでした!


値段は、キャラクターTシャツが3,000円(税込)、それ以外のTシャツはすべて2,200円(税込)。パーカーは4,800円(税込)となっています。接客をしてくれるのは、とっても気さくで語学も堪能な女性スタッフ。初めての方でも安心して入れます。

もしあなたの周りに勝負土産を探している外国人がいたら、言葉の意味も含めて、「おもしろTシャツ」を薦めてみてはいかがでしょうか?とっておきの一枚が見つかること間違いなしです!

撮影協力

店名/カミカゼスタイル
住所/東京都千代田区外神田3-6-17 阿出川ビル1F、2F
電話番号/03-5256-8112
営業時間/11:00~20:00
定休日/無休
WEB/http://www.kamikazestyle.com/

Written by:

りりー

りりー

京都生まれ。幼少期をオーストリア、高校時代をカナダで過ごした帰国子女。海外生活から日本の良さを再発見。最近特に注目しているのは、農業、焼き物、染物など「日本の伝統文化」。Webデザイナー兼ライターとして、日本の魅力を発信することを目指しています!

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする