HOME 原宿 アースデイ東京2017
アースデイ東京2017

アースデイ東京2017

Update: 2017/06/05

恒例の環境フェスティバル「アースデイ東京」が2017年4月22日(土)、23日(日)に開催される。今年で17年目となるアースデイ東京は、今やメイン会場である代々木公園に毎年10万人もの人々が来場する大型イベントへと成長した。今年のメインテーマの一つは、多様な命がつながり合い、ともに生きる持続可能な社会を作ること。イベントではライブ演奏のほか、自然食品をはじめとするさまざまなブースが並ぶ。

世界各国で開催されるアースデイ

世界各国で開催されるアースデイ

アースデイとは地球環境を考える国際的な記念日のこと。1970年4月22日に初の討論会議が開催され、今や世界175カ国が参加している。日本では1990年より公式のイベントが開催されているが、世界各国でもこの日や前後の週末にさまざまな地球環境や自然保護に関するイベントが行われている。

会場は代々木公園

会場は代々木公園

これまでアースデイ東京では持続可能エネルギーや世界平和についての講演や、音楽、ダンスのライブ、そして夜には平和を祈るキャンドルナイトが行われてきた。2017年もさまざまなエンタテインメントはもちろん、遺伝子組み換えでない食材や、環境にも体にも優しい旬の食材を使った料理の屋台など、盛りだくさんの内容が予定されている。またNGOやNPO団体も数多く参加する。

春に環境関連のイベントや、家族で参加できるイベントを東京で探しているなら、アースデイ東京はまさにオススメ。今年は12万人ほどが訪れると推定され、活気あふれるイベントになりそうだ。雨天決行 で、開催時間は10時から17時まで。会場は代々木公園の南側に位置するイベント広場とけやき並木通り。原宿駅と明治神宮駅から徒歩でアクセスできる。入場は無料。日本のアースデイの模様を、ぜひその目で確かめてほしい。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする