日本ならではの乗り物体験

日本ならではの乗り物体験

Update: 2017/04/11

せっかく日本を観光するのなら、それぞれの趣向に合わせ快適に楽しく旅したいもの。イルミネーションが彩る大都会、東京を巡るプライベートタクシーの旅、屋形船に揺られながら美しい桜の絶景を臨む旅、人力車に乗って日本の観光地を眺める旅、ディナークルーズ船に乗って東京の夜景を臨む旅、ロープウェイから眺望する大自然を味わう旅など、ひとえに観光といっても、その楽しみ方は人それぞれ。陸、海、大自然に囲まれた世界、あなた好みの旅の在り方はどんなものだろうか。

バスで観光

バスで観光

バスに乗って観光することは、世界中どこの観光地でもよくある話。もちろん東京も、例外ではない。日本語はもちろん、英語、中国語、韓国語にも対応する、2階建てバス仕様の観光バスツアーは、快適で便利なバス観光の旅を提供してくれる。24時間乗り放題チケットを買えば、浅草、お台場や六本木など、観光者の希望に応じて自由に乗降できるのも嬉しいところ。バスは、屋根のないオープンカーなため都会の喧騒の雰囲気を、風や音を生で感じながら観光できるのも人気のひとつ。ただし、天候や服装には十分注意して参加しよう。

  • スカイバス東京
    • 住所 100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 1階
      地図をみる
    • 最寄駅 東京 駅 (東海道新幹線 / 北海道新幹線 / 東北新幹線 / 秋田新幹線 / 山形新幹線 / 上越新幹線 / 北陸新幹線 / 東海道本線 / 横須賀線 / 総武本線快速 / 京浜東北線 / 山手線 / 中央本線 / 京葉線 / 上野東京ライン / 東京メトロ丸ノ内線)
      徒歩3分
    • 電話 03-3215-0008

タクシーで観光

タクシーで観光

タクシーといえば、通常あるひとつの目的地に向かうための交通手段である。観光地や大都市で利用できる観光タクシーは、タクシーの運転手が運転とともにツアーガイドも務める。行く先々の街の案内はもちろんのこと、その歴史やトリビア、街の流行やイベント情報など運転手独自の視点や知識も交えながら観光を楽しめる。旅のプランはすべて旅行者次第。個々の趣向に応じてあなただけの観光ルートへ。

人力車

人力車

一風変わったユニークな日本流の観光を楽しみたい方にオススメなのが、人力車。乗客定員は1人から2人と限られた人数だが、日本ならではの貴重な体験になること間違いなしだ。最も人気の人力車スポットは、浅草。その場で見つけて乗ることも、事前に予約することもでき、人力車によっては多国語応対可能なものもある。また、事前に着物を借りて人力車に乗車すれば、カラフルで賑やかな街を、日本の伝統を最大限に感じながら観光ができる。

ロープウェイで観光

ロープウェイで観光

日本の大自然を味わいたい方には、ロープウェイでの観光が最適だろう。多くは人気の山々を中心に設置されており、訪れた人に息を呑むような自然が織り成す絶景を楽しませてくれる。なかでも、箱根山のロープウェイは、全長4キロメートルにも及び、世界最長だ。都会の喧騒を離れ、広大な自然に囲まれながら、ロープウェイのパノラマで大自然を感じてみては。

屋形船

屋形船

日本の貴族文化に由来する屋形船での観光。歌舞伎など伝統文化を交えたツアーや、歴史を紐解くツアーなどが人気で、屋形船に揺られながら、同時に食事を楽しめることが多い。東京都内だけでも100を超える屋形船が存在し、賑やかな東京の街を少し離れられるとあって、リラックスした雰囲気の中での観光となる。屋形船では、優雅な日本の伝統料理に舌鼓を打ちながら、味わい深いお酒を堪能でき、訪日旅行者だけでなく地元の人にも人気だ。春の花見、夏の花火などのシーズンは、特に混雑が予想されるため、早めの予約が必須となる。

ボートクルーズ

ボートクルーズ

屋形船だけではなく、モダンなボートでの水上観光も。東京湾からレインボーブリッジを眺め近代的な世界を体感したり、喧騒を離れ箱根の大自然を味わったり、楽しみ方は様々。ボートに揺られ心地よい空気を感じながらリラックスしたムードで観光を楽しみたいなら、ボートクルーズはオススメだ。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする