日本でのカラオケの楽しみ方

日本でのカラオケの楽しみ方

Update:

家でこっそりひとり、歌の練習をした経験がある人もいるはず…。そんな人は日本に来たら少しだけ勇気を出してぜひカラオケボックスへ行きカラオケに挑戦してみてほしい。カラオケは日本で愛されている娯楽のひとつで、デートや仕事場の忘年会など、さまざまなシチュエーションでカラオケに行く。日本で楽しめるカラオケのハウツーをご紹介。

カラオケボックスはどこにある?

カラオケボックスはどこにある?

東京であれば、新宿・渋谷・銀座など観光エリアに行けば駅近の比較的アクセス良い場所にあるカラオケボックスだが、もし可能なら事前予約をしておこう。カラオケボックスは平日の夜や週末は込み合っていることもある。

受付の仕方&プランについて

受付の仕方&プランについて

一般的に2つのシステムがある。まず、30分や20分などの「時間単位」での利用と、指定の時間内は一定の価格で利用可能な「フリータイムプラン」の利用だ。どちらも、最低1人1杯は飲み物をオーダーする「ワンドリンク制」であることが多い。
またドリンクが飲み放題になる「飲み放題」プランもある。
「時間単位」の利用の場合、平日昼であれば、30分約300~500円、後者は2時間半以上約1300~1500円が目安料金だ。プランを決めたら名前と電話番号をカラオケ利用申込書に記入し、指定された部屋へ向かう。

知っておくと役立つ単語

知っておくと役立つ単語

English---Romaji---日本語

plan---puran---プラン

30 minutes---puran---30分

1 hour---ichi jikan---1時間

2 hours---ni jikan---2時間

Free Time---furii taimu---フリータイム

all-you-can-drink---nomihōdai---飲み放題

smoking---kitsuen---喫煙

non-smoking---kinen---禁煙

Do you take credit cards?---kurejitto kaado wa tsukaemasuka?---クレジットカードは使えますか。

name---namae---名前

phone number---denwa bango---電話番号

部屋にある電話は何のため?

部屋にある電話は何のため?

カラオケルームの中にはドアのそばに電話があることが多い。この電話はフロントデスクと直通で、ドリンクや料理のオーダー、時間延長の申し込みなどができる。
飲み放題プランの場合は、セルフサービスのことが多い。
制限時間が近づくと、電話が鳴り「そろそろ終わりです」と伝えられる。いわば、リマインドコールだ。

カラオケ機器の使い方

カラオケ機器の使い方

カラオケ機器の使い方を説明しよう。リモコン、場合によってはタッチパネルでの操作で、自分が歌いたい曲をセットする。大まかな手順は以下の通り。

1. 電源を入れる
2. 曲を選ぶ。タッチパネルの場合ボタンではなく電子ペンを使うことが多い。
3. 曲が流れたらスクリーンの前でもしくは座ったままの状態で歌う。曲が流れたらスクリーンの前でもしくは座ったままの状態で歌う。
4. 次に歌いたい人は、リモコンやタッチパネルで「予約」を入れる。他の人が歌っている最中でも予約可能だ。

テレビ画面は、歌と関連する映像が流れたり、「本人映像」といって、その歌の実際の歌手の映像が放映されることも。高さや音のボリュームの調整もできる。

カラオケ機器にはさまざまなものがあるが基本的な使い方はどれもほぼ同じだ。以下に記したキーワードを覚えておけば安心。英語や多言語表示可能なカラオケ機器もある。

・新曲
新しくリリースされた曲を指す

・歌手名
歌手名から曲を探すことができる。ひらがな、カタカナ、アルファベットいずれからも検索できることが多い。

・曲名
歌手名と同じく曲名からも検索できる。
他にも、あの頃(昔の曲を歌いたい時)、デュエット(2人で歌いたい時)、ジャンル(ミュージックビデオソング、コンサートビデオソング、アニメソングなど)から探すことができる。

・ガイドボーカル
歌入りのカラオケ。歌手本人と声が近い人が歌っている場合が多い。歌の歌詞を覚えていないときに役立つ。

・履歴
他の人が過去に歌った曲のリスト。

ドリンクと食べ物のオーダーについて

ドリンクと食べ物のオーダーについて

カラオケボックスでは、つまみ、食事、ソフトドリンク、カクテルなど幅広いラインナップのメニューを揃えているところが多い。部屋に備え付けられている電話を使ってオーダーすると部屋まで運んでくれる。また、最近では電話ではなく、端末を使ってタッチペンでオーダーできるところもある。

ぜひカラオケに挑戦して!

ぜひカラオケに挑戦して!

色々な種類のカラオケボックスがあり、カラオケのプランも歌も多彩だ。ぜひ事前予約をして、日本生まれの娯楽「カラオケ」を楽しんでくださいね。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする