HOME 東京郊外 悟空の生声!レジェンド野沢雅子が降臨!「練馬アニメカーニバル2016」
悟空の生声!レジェンド野沢雅子が降臨!「練馬アニメカーニバル2016」

悟空の生声!レジェンド野沢雅子が降臨!「練馬アニメカーニバル2016」

Update:

10月15日(土)と16日(日)の2日間、東京・練馬区の練馬駅北口周辺で、「練馬アニメカーニバル2016」が開催。『ドラゴンボール』『マジきゅんっ!ルネッサンス』『ルパン三世』『魔法つかいプリキュア!』など、声優や製作陣も登壇するスペシャルイベントが実施される。

今年で10回目!練馬アニメカーニバル

今年で10回目!練馬アニメカーニバル

練馬区は、日本初の劇場用長編アニメ『白蛇伝』を制作した東映動画(現・東映アニメーション)や、『鉄腕アトム』でおなじみの虫プロダクションなどが拠点を持ち、区内には約80社のアニメ関連事業者が集積していることから、「ジャパンアニメーション発祥の地」として有名。

練馬アニメカーニバルは、日本を代表する文化であるアニメを、国内外のより多くの人に楽しんでもらいたいという思いからスタート。今年は記念すべき第10回目となる。

2016年のコンセプトは「《レジェンド》と《フロンティア》を楽しもう!」。トークと上映プログラムは、全世代が楽しめる内容だ。

15日(土)15時半からは、『ドラゴンボール』シリーズのプログラムが開催。本作の主人公・孫悟空役を務める野沢雅子氏をゲストに、アニメ上映とトークで、世代を超えて愛され続ける人気の秘密を探る。

また、16日(日)13:00~14:00には、10月より放送を開始したTVアニメ『マジきゅんっ!ルネッサンス』のスペシャルイベントを実施。愛ヶ咲 小花役の千本木彩花さんが登壇する予定なので、ファンにはたまらない時間となりそうだ。

16日(日)16時半からは、『ルパン三世』のイベントを実施。TVアニメ新シリーズで総監督を務めた友永和秀氏をゲストに迎え、第2シリーズと新作から選りすぐった作品を上映する。

他にも、『魔法つかいプリキュア!』のショーステージ、ブロッコリーやWacomらが出店するアニメマルシェなど、多くのプログラムを開催予定。

プログラム観覧のための事前チケット申し込みは終了しているが、当日券は、当日朝9時より、運営本部・平成つつじ公園内のインフォメーションテントにて配布する(おひとり様2枚まで)。

さらに、トーク・上映プログラムに加え、手描きからデジタルまでアニメの作り方を体験できるプログラムの「アニメの学校@ねりま」、区民のおもてなし心が溢れた食事、ステージを楽しめる。

アニメが生まれた街・練馬。この機会に訪れてみよう。

練馬アニメカーニバル2016 開催情報

開催日:2016年10月15日(土)・16日(日) 11:00~18:00(予定)

会場:練馬駅北口周辺(練馬文化センター小ホール、区民・産業プラザ、平成つつじ公園)

入場料:無料

主催:練馬アニメカーニバル推進連絡会 共催:練馬区産業振興公社

  • 練馬駅
    • 住所 1-3-5 Nerima, Nerima-ku, Tokyo 176-0001
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする