HOME 上野 上野「文化の杜」にて日本文化とアートイベント「TOKYO 数寄フェス」開催
上野「文化の杜」にて日本文化とアートイベント「TOKYO 数寄フェス」開催

上野「文化の杜」にて日本文化とアートイベント「TOKYO 数寄フェス」開催

Update: 2016/10/13

10月21日(金)~23日(日)
上野「文化の杜」で日本文化を世界に発信するイベント「TOKYO 数寄フェス」が開催される。近代日本美術の発展に大きな功績を残した岡倉天心が著書「茶の本」で語った「数寄」。「数寄」とは、「好き」の同意語で、風流・風雅に心を寄せることを指す。このイベントでは「数寄」の美意識を世界へ広く伝えたいという思いをベースに、アート作品の展示やワークショップ、コンサートなどを開催する。

夏の夜空を彩る花火とは異なる「火の花」が不忍池に咲く「不忍池ファイヤーアート和火・茶火」(日比野克彦+島田清夏、10月21日(金)18:30~約15分)、不忍池の並木道から不忍弁天堂へと続くボールに触ると色が変わり、美しい音色が響く「チームラボボール」(チームラボ、10月21日(金)20:00~22:00、22(土)・23日(日)17:00~21:00)など、五感で楽しめる企画が目白押し。

開催場所:
上野恩賜公園各所、東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、東京都美術館、恩賜上野動物園、東京藝術大学

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする