今代司酒造の日本酒『錦鯉』が「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞

今代司酒造の日本酒『錦鯉』が「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞

Update:

新潟県の酒造、今代司酒造の日本酒「錦鯉」が、「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞した。「当社では今回の受賞を契機にデザインの活用をますます推進し、また一層の酒質向上への努力と合わせ、日本全国、そして世界中の皆様に日本文化の魅力を発信していけるコトづくり及び日本酒づくりにつとめてまいります。」と、同社。

錦鯉:受賞作品となった酒瓶

錦鯉:受賞作品となった酒瓶

瓶自体が、とにかくとても美しい。錦鯉の姿を表現しており、錦鯉の形にくり抜かれた窓のついた「付属カートン」に入れることで、よりわかりやすく“錦鯉を観賞”ができる。このデザインが評価され、グッドデザイン賞のみならず、カンヌライオンズやワンショウなど世界各国で10以上のデザイン賞を授与されている。

新潟県の味と美をぜひお土産に

新潟県の味と美をぜひお土産に

新潟県は日本酒と鯉で有名な場所。日本でも贈り物として重宝されるが、もちろん、日本から海外へのお土産にもぴったり。1本5,000円で、同社のオンラインショップで購入できる。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする