HOME 六本木 東京ミッドタウンおすすめスポット5選
東京ミッドタウンおすすめスポット5選

東京ミッドタウンおすすめスポット5選

Update:

東京を代表する人気観光スポット・東京ミッドタウン。おしゃれなショップやレストランだけでなく、緑豊かな芝生広場や、美術館やライブハウスなどもあり、楽しみ方はさまざま。そのなかでもおすすめしたいスポットを厳選して紹介。

木々と芝生が広がる憩いの場

木々と芝生が広がる憩いの場

東京ミッドタウンは港区赤坂の旧防衛庁跡地に、2007年に開業した複合施設。東京ミッドタウンの顔として人気なのが、隣接する港区立檜町公園と合わせて、開発区域の約40%を占めるゆたかな緑地。広々とした開放的な空間には芝生の広場や約1.3キロメートルのジョギングコースがある。また、旧防衛庁跡地にあった桜や楠など約320本の樹木が四季折々に美しい自然を彩り、夜の街・六本木とはまた異なる表情を作り出している。

東京屈指のラグジュアリーホテル

東京屈指のラグジュアリーホテル

東京ミッドタウンのシンボル、ミッドタウン・タワーの地階から地上2階と45階から53階がザ・リッツ・カールトン東京。客室は47階から53階にあり、35のスイートを含め全247室。スタンダードのデラックスタイプでも52平方メートルと、客室の広さは都内最大級を誇り、部屋によって新宿副都心の高層ビル群や皇居、富士山などを望む。宿泊客以外でも、ザ・リッツ・カールトンならではのラグジュアリー感を満喫できるのが、「ザ・ロビーラウンジ&バー」。昼はピアノやヴァイオリン、夜はジャズバンドの生演奏が行われ、アフタヌーンティー(4,200円~消費税・サービス料別)やカクテル(2,400円~)も楽しめる。

IN15:00/OUT12:00、料金:デラックス 85,000円~、飲食店:日本食1、フレンチ1、モダンビストロ1、バー1、ラウンジ1

日本の古美術を中心とした美術館

日本の古美術を中心とした美術館
(c)木奥惠三

1961年に「生活の中の美」をテーマに開館した「ガレリア」3階にあるサントリー美術館。収蔵品は絵画や陶磁、漆工、染織など日本の古美術を中心に国宝1件、重要文化財15件を含む約3千件を数える。2007年に東京ミッドタウンに移転し、新たに「美を結ぶ。美をひらく。」を活動指針に掲げ、魅力あふれる企画展を開催している。展覧会会期中の指定の木曜日には、併設する茶室で抹茶と季節の和菓子を味わえる(有料)。※常設展なし

入館料)1300円、時間)10:00~18:00(金・土曜~20:00)、休)火曜

音楽と夜景と料理を楽しむ大人の夜時間

音楽と夜景と料理を楽しむ大人の夜時間

美しい夜景とおいしい料理、そして音楽に酔いしれる…そんな上質な時間が過ごせるのは、「ガーデンテラス」4Fにある、ビルボードライブ東京。アメリカで最も権威がある音楽チャート「ビルボード」の名のもとに、日本はもちろん世界のトップクラスのアーティストが出演する。ジャンルは、ジャズやソウル、R&B、ロック、J-POPなどさまざま。三層吹き抜けで開放的で、ステージ後方の大きな窓には煌びやかな都心の夜景が広がる。

入場料)ライブによって異なる、開演時間)平日1stステージ19:00/2ndステージ21:30~、土曜1stステージ18:00/2ndステージ21:00、日曜・祝1stステージ16:30/2ndステージ19:30 休)ライブスケジュールによる

  • ビルボードライブ東京
    • 住所 Tokyo Midtown Garden Terrace 9-7-4 Akasaka, Minato, Tokyo, 107-0052

職人が手作りする箸は日本土産におすすめ

職人が手作りする箸は日本土産におすすめ

ショッピング施設として充実しているのも大きな魅力。「ガリレア3階」にはショップ約100店が集まり、ファッションやインテリア、雑貨、コスメ、ジュエリーなど幅広いジャンルの店が揃う。日本土産を探すなら立ち寄りたいのが箸長(はしちょう)。店頭には常に2千膳以上が並び、全て天然木と漆を使い職人が1膳ずつ手作りしたもの。このほか、汁椀や箸置き、漆器を中心にした酒器などもある。職人の手作りお箸2400円~。

時間)11:00~21:00、休)無休

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする