HOME 新宿 こだわりの泉質!都内近郊の天然温泉スパ3選
HOME 板橋・練馬 こだわりの泉質!都内近郊の天然温泉スパ3選
HOME 川崎 こだわりの泉質!都内近郊の天然温泉スパ3選
こだわりの泉質!都内近郊の天然温泉スパ3選

こだわりの泉質!都内近郊の天然温泉スパ3選

Update:

都内近郊にある温泉スパは、お湯の質にもこだわった個性あふれる施設が多い。温泉だけではなく岩盤浴や美容施設が充実しているので、一人で訪れても長時間リラックスして過ごすことができる。ご紹介する施設はいずれも日帰りで気軽に利用可能だ。

新宿の真ん中で浸かる露天風呂

新宿の真ん中で浸かる露天風呂

新宿ゴールデン街からほど近い場所にある、日帰り温泉「テルマー湯」。古代ローマのお風呂をイメージした館内は、フロアごとに異なるアロマの香りが充満する。
中伊豆の天然温泉「神代の湯」から毎日運ばれるお湯は別名「美人の湯」と呼ばれ、肌をしっとり包んでくれる柔らかい泉質が特徴。また、都内最大級の浴槽サイズを持つ高濃度炭酸浴では毛細血管が拡張することで血行促を促進するという。岩盤浴のなかで人気なのは、アロマの蒸気により発汗を促すロウリュウヒーリング。疲労回復やデトックス、血行促進などが期待でき、アンチエイジングにもぴったり。
深夜まで営業しているのも嬉しいポイントだ。

営業時間:11:00~翌9:00(内湯 11:00~翌8:30、露天風呂 11:00~翌8:00)
定休日:無休(ただし、メンテナンスの場合休館あり)
料金:入館料大人2,364円(土日祝・特定日2,688円)、メンバー・プレミアム会員2,148円(土日祝・特定日2,472円)※タトゥー、ボディーアート(ペイント・シールも含む)をされている方のご入館は不可

  • テルマー湯
    • 住所 1-1-2 Kabukicho, Shinjuku-ku, Tokyo-to 160-0021

天然温泉で全身デトックス

天然温泉で全身デトックス

都内にありながら、和情緒あふれる老舗旅館さながらの雰囲気が魅力の「東京染井温泉SAKURA」。地下1800mから湧出された温泉は天然のミネラルを多く含み、保湿効果・保温効果に優れていて、お肌がつるつるになるといわれている。
豊富な種類が用意されたお風呂のなかでも、イチオシは「シルキーバス」。超微細な気泡で毛穴の中の老廃物を根こそぎ取り除いてくれる。
オプション料金を払うことで体験できる岩盤浴は、九州・高千穂地方の天然鉱石「天照石」の一枚岩を贅沢に使用しており、細胞の活性化や免疫力を高める働きがあるのだとか。

営業時間:10:00~23:00(最終入館22:30)
定休日:無休(ただし、メンテナンスの場合休館あり)
料金:入館料/大人1,296円 岩盤浴(25分ごと)/平日会員864円、一般1,080円、土日祝会員1,080円、一般1,296円

  • 東京染井温泉 SAKURA
    • 住所 5-4-24, Komagome, Toshima-ku, Tokyo, 170-0003

1日中過ごせる快適空間

1日中過ごせる快適空間

渋谷から乗り換え無しで約30分、神奈川県の宮前平駅からほど近くに位置する「宮前平源泉 湯けむりの庄」は、源泉かけ流しのお風呂が楽しめる日帰り温泉施設。同施設のオススメはなんといっても「炭酸琥珀湯(R)」。温泉に炭酸を溶かし込んだお湯は、泉質と炭酸浴が相乗効果を呼び、お肌がしっとりすべすべになると評判だ。温泉や6種の岩盤浴以外にも、アロマトリートメントやアカスリなどの美容施設も充実している。 テレビ付きのリクライニングチェアや食事処もあるので、1日中自分のペースでリラックスして滞在できる。

営業時間:天然温泉10:00~24:00、土日祝9:00~24:00 岩盤浴10:00~23:30、土日祝9:00~23:30
定休日:無休
料金:入館料/大人1,240円(土日祝1,500円) 岩盤浴800円
小学生以上入館可

ライター:井上生智

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする