音楽・コンサート

音楽・コンサート

Update:

日本では大規模な野外のロックフェスティバルから小さなライブハウスで行われるコンサートなど、さまざまな音楽やコンサートが楽しめる。

野外フェスティバルのコンサート

日本では「野外フェス」とよばれる大規模な野外コンサートが行われる。日本の歌手中心のもの、海外のミュージシャンも多数出演するものなどさまざまである。開催時期は夏が中心だが、春や秋、冬に雪中で開催されるものもある。テントや寝袋を持参し、会場内でキャンプをしながら夜通し音楽を楽しむ人も多い。

ドーム、スタジアムのコンサート

東京近郊や地方の主要都市のドームやスタジアムでは、人気アイドルや大物ミュージシャンのコンサートが開かれる。共に収容人数5万5千人を誇る東京ドームと京セラドーム大阪をはじめ、非常に収容人数が多い。埼玉県にあるさいたまスーパーアリーナ、神奈川県にある横浜アリーナなどでも、数万人規模の大型コンサートが開催される。

劇場

クラシックのコンサートやオペラは劇場で開催される。規模は劇場により異なるが、東京芸術劇場は大ホールで約2000人収容でき、演劇やダンス、交響楽団のコンサートが開催されている。東京オペラシティのコンサートホールは1600席ほどで、著名ミュージシャンによるクラシックのコンサートなどが催されている。

洋楽と邦楽のコンサート

日本にはJ-POPや邦楽とよばれる日本の楽曲の他に、洋楽とよばれる、ヨーロッパやアメリカを中心とした外国の音楽のジャンルがある。チケットはインターネットや、コンビニエンスストアのマルチメディア端末で購入できる。人気のチケットは入手が難しく、ファンクラブに入会して購入するファンも多い。

ライブハウスのコンサート

収容人数200人規模のライブハウスでは、新人のバンドやインディーズで活躍するミュージシャンのコンサートが開かれる。東京でライブハウスが多く集まるのは、渋谷、下北沢、高円寺など若者が多いエリアである。会場にもよるが、大規模なコンサートに比べると非常に安価な入場料で楽しめる。

バーやカフェのコンサート

バーやカフェでもミュージシャンの生演奏が開催されることがある。入場料は安価な場合が多く、食事を楽しみながら観覧できる。ジャズバーやロックバー、DJバーなど気軽に音楽を聴けるお店が多彩にある。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする