HOME 吉祥寺 3時間でサブカルチャーの街「中野」を回りつくそう!
3時間でサブカルチャーの街「中野」を回りつくそう!

3時間でサブカルチャーの街「中野」を回りつくそう!

Update:

マンガやアニメなど日本のサブカルチャーを代表する街は秋葉原だけではない。中野にもコレクターズアイテムを扱うショップが立ち並び、国内外からファンが足を運ぶ。オタクでなくとも、一度訪れれば楽しいアイテムとの出会いに誰しもがハマってしまうこと請け合いだ。

なんでも揃う「中野ブロードウェイ」

なんでも揃う「中野ブロードウェイ」

趣味の雑貨や古本、衣食住にまつわるものを取り扱う、いくつもの小さな店が迷路のようにひしめき合うショッピングモール。アニメやゲーム、アイドルなどサブカルチャーの秘密基地的な存在。中野をサブカルチャーの発信源に押し上げたのは、間違いなくここ。近年、海外メディアでも紹介され外国人観光客が増加し、4カ国語に対応したカタログも置いてある。B1~4F通路ではWi-Fiが無料で利用できる。

濃厚なスープが旨い「二代目えん寺」

濃厚なスープが旨い「二代目えん寺」

中野はラーメン店が数多く集まる激戦区。それだけにラーメン好きを唸らせる至福の一杯に出会える場所だ。なかでも「二代目えん寺」はドロッと濃厚なスープが特徴の人気のつけ麺店。豚骨と鶏ガラ、カツオだしを中心とした魚介だしに、オリジナル野菜ペーストを加えた「ベジタブルポタージュ」とよばれるジャンルだ。麺は、日本の小麦を使った胚芽麺。香ばしく旨みのあるモチモチ麺と濃厚スープの絡みが絶妙だ。

  • 二代目えん寺
    • 住所 5-62-7 Nakano, Nakano-ku, Tokyo 164-0001, Japan

レトロな「なかのZEROプラネタリウム」

レトロな「なかのZEROプラネタリウム」

昔ながらの雰囲気がホッとする光学式のプラネタリウム。投映は基本的に土日祝日の開催。ポイントはなんといっても専門員による生の解説。季節の星座にまつわる古代ギリシャ神話や最新の天文情報をお届けする。対応言語は日本語のみだが、テープとは違う温かみがある。夜空のショーを楽しもう。

  • なかのZEROプラネタリウム
    • 住所 2-9-7 Nakano, Nakano-ku, Tokyo 164-0001, Japan
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする