100円ショップ

100円ショップ

Update:

100円ショップとは、店内にあるもの全てが100円(税抜き)で購入できる店を指す。安く買えるのはもちろん自分なりの楽しみ方を見つけていただきたい。

100円ショップの歴史から人気商品まで

日本で初めての100円ショップは1985年愛知県にオープンした。今では全国に店舗があり、幅広い世代の人が利用している。「日用品なら100円ショップの商品で試してみよう」と思う人も多く、日本人の日常に根付いている存在である。渋谷、新宿、原宿などの主要駅近くにあるのも便利だ。

節約したい人におすすめ

100円ショップで売っているものは生活雑貨からちょっとした食料品まで幅広い。旅先でほしいものがあったら、まずは100円ショップをのぞいてみるとよいだろう。

100円ショップの定番

旅に重宝するアンダーウエアもあるので洗濯がこまめにできない時にはうれしい。また、化粧品の空ボトルも充実しているため、お気に入りの化粧水をコンパクトに持ち運べるとあって女性に人気が高い。

日本が寒い!そう思ったら買うべきモノ

冬になると、100円ショップでは帽子、手袋、マフラーといった小物があるため、お気に入りのものを探してみてほしい。デパートよりはるかに安く買えるのがメリットである。風邪をひかないよう日本の旅を楽しんでもらいたい。

パン、飲み物も

お腹が空いた時にも100円ショップがあなたを助けてくれるだろう。菓子パンや飲み物も売っているのだ。飲み物は自動販売機で買うと120円から160円ほどするが、100円ショップにあるものは100円で買える。観光中に喉が渇いたときの持ち歩き用として大変便利である。

使える日本風の置物

雑貨が充実している店内だが、中でも日本を感じさせてくれるグッズは外国人からの人気が高い。古民家や和室のミニチュアをそろえても楽しいだろうし、お土産を選ぶのにも向いている。日本好きな友人にプレゼントしよう。

お目当ての商品が見つからない時は

100円ショップに入ると品数の多さに驚くだろう。目当ての商品が見つけられない時は店員に聞いてみるとよい。英語が通じない時は携帯で写真を見せて説明するか、イラストで伝えてみよう。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする