家電量販店

家電量販店

Update:

さまざまなメーカーの家電製品を比較・検討しながら購入できる家電量販店を紹介する。

家電量販店とは

さまざまなメーカーの家電を同じフロアに販売する家電量販店。秋葉原や新宿などの主要タウンには、いくつかの家電量販店が駅前にあり、外国人観光客に大変人気だ。

家電量販店の歴史

大きな電気街にあったオーディオ店などが大型化していったことがはじまりとされる。1980年代に多様な種類の家電を手掛けるようになり、1990年代には家電を専門にして商品を販売するチェーン店が出現。

幅広いラインナップ

テレビやパソコンをはじめとする家電から、美容家電や携帯電話など、さまざまな電化製品が揃う。その品揃えの多さと安さが魅力である。

販売員の豊富な知識

販売員は各メーカーの違いや最新の家電事情など深い知識を持っている。多言語に対応している量販店もあるので、わからないことがあったら、聞くとよい。

今どきの家電量販店

二子玉川の商業施設内にある「蔦屋家電」は、居心地の良い家電量販店を目指してオープンした店。外観や店内の装飾にこだわり、デザイン性の高い新しいタイプの家電量販店。店内にはカフェを併設、ゆっくり過ごすことができる。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする