コンビニ活用法

コンビニ活用法

Update:

24時間営業で年中無休のコンビニ。日本では「セブンイレブン」や「ローソン」、「ファミリーマート」など、いくつかある。コンビニについて知っておきたいポイントを紹介する。

コンビニとは

コンビニエンスストアの略称。お弁当やお菓子、飲み物を主に取り扱う小型の店舗で、24時間営業のことが多い。食べ物だけでなく、雑誌や文房具、洗剤などの日用品も扱っている。また、電気代の支払いなども可能。

コンビニコーヒー

ドリップ式の本格的なコーヒーを飲むことができるコンビニが増えている。低価格だが高品質、コンビニごとにフレーバーや味わいが異なる。価格はSサイズ100円~。ホットコーヒーの場合はレジで「コンビニコーヒーSサイズ」と言うと、Sサイズのカップが店員から渡される。会計をすませたら、カップを持ってレジ付近か入り口近くにあるコーヒーサーバーにセットしよう。

コンビニおにぎり

おにぎりとはご飯を丸や三角形の形にし、海苔でくるんだもので、コンビニでは色々な種類のおにぎりが売っている。三角の形をしたおにぎりの場合は、ラッピングに書かれた番号「1,2,3」という順通りに外側に向けてひっぱろう。

コンビニのトイレ

コンビニエンスストアにはお客様用トイレがあることが多い。「買い物をしなくてもトイレだけでも利用可能」な店舗も増えている。

無料Wi-Fiサービスが使えることも

「セブンイレブン」では「セブンスポット」、「ファミリーマート」では「ファミマWi-Fi」などWi-Fiが設置されているコンビニもある。会員登録をしないと使えない店舗もあり、接続先によって使える回数や時間が限られていることもある。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする