エンターテインメント

エンターテインメント

Update:

落語、漫才など昔から受け継がれてきたものから最近のものまで日本のエンターテインメントを紹介する。

落語

町民の生活などを滑稽な話として語るもの、最後にオチがつくのが特徴。落語家が座布団の上に座り、声色などを工夫しながら1人2役以上をこなす。扇子、ハンカチなどの小道具を使うことも。

漫才

2人で舞台にあがり滑稽な話をする。「ボケ」と「ツッコミ」と言った役割に分かれているのが特徴である。「落語」と同じくオチというものが最後につく。

アニメ

日本のアニメと漫画は世界に誇れるエンターテインメントへと進化を遂げている。声優のライブは世界各国でも大人気で、アニメや漫画のフェスも外国人で賑わっている。アニメや漫画の聖地とされる秋葉原は外国人観光客にも大人気だ。

アイドル

日本にはさまざまなアイドルグループがいる。ライブではアイドルのパフォーマンスと、お客のレスポンスとが一つのエンターテインメントとして楽しまれている。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする