居酒屋

居酒屋

Update:

酒と料理を出す店を居酒屋と言う。和風の店構えであったり、座敷を用意する居酒屋も多い。店先に赤提灯を下げたり、暖簾をかけたりする店もある。

居酒屋の飲み物

ビール、日本酒、酎ハイなど、日本のアルコール類が主に提供される。「酎ハイ」または「サワー」とは、焼酎と果汁など別の飲み物で割ったアルコール飲料のことである。ウーロン茶やコーラなどのソフトドリンクも用意されていることが多いので酒が苦手な人でも問題ない。

居酒屋の料理

海外のバーやパブに比べて料理の品数が豊富で、お腹いっぱいに食事ができるという特徴がある。刺身、天ぷらなどの揚げ物や、焼き鳥などの焼き物、サラダ、ご飯と、全てのジャンルの料理が用意されていることが多い。

オーダーしていないのに出てくる「お通し」

「お通し」または「突出し」とは注文した料理が提供される前に飲み物と一緒に出てくる小鉢料理。何の小鉢かは店のおまかせである。オーダーしなくても提供されるため外国人客は驚くであろう。お通しは有料だが断ることができるかどうかは店によって異なる。

サービスタイムや飲み放題

一定の時間帯は料金が半額になったりするタイムサービスや、固定料金を払うと食べ放題または飲み放題(時間制限あり)のサービスを実施している居酒屋も。しかし食べ放題・飲み放題だからといって注文のし過ぎは厳禁。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする