文化体験

文化体験

Update:

日本独自の文化を単に読んだり聞いたりするだけでなく、実際に見て、体験できるツアーがある。体験ツアーに参加すれば、日本の文化をより深く理解できるようになる。ツアーには、原則、英語通訳が付いている。

相撲見学体験

相撲は、神事のひとつとして、平和、子どもの誕生、豊作、大漁などを願う目的があり、伝統に基づいて行われる国技。相撲独特の稽古の様子を体験ツアーで見学することができる。

舞妓・芸者体験

舞妓・芸者とは、着物を着て踊りなどさまざま芸を披露し、宴会の場で客をもてなす女性のこと。舞妓・芸者体験では、日本的なサロン文化をショーとして見たり、実際にもてなしを受けたりすることができる。また、女性の場合は、自ら舞妓の化粧、着物を着て舞妓に変身して街を歩くこともできる。

忍者体験

忍者体験では実際に忍者の服装をまとい、忍者が使ったさまざまな技や手裏剣、吹き矢などの武器の使い方を学べる。また忍者の歴史や、忍者に関する知識を通じて「忍=耐える」という精神性を学べる。

茶道体験

茶道は、日本の伝統芸道のひとつである。茶道を体験することで、姿勢の正しさ、無駄のない静かな所作、客人への気配りなど、日本の精神文化を理解できる。

握りすし体験

すしを実際に握ることを学ぶだけではなく、すしの歴史や食べ方など、日本文化を広く体験・学習できる。すしの奥の深さも学ぶことができる。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする