アクティビティ

アクティビティ

Update:

日本各地には様々な自然の特徴を生かしたアクティビティや、伝統と歴史を感じることができるアクティビティがある。

登山

ハイキングがてら行けるところから、本格的な山登りができる山まで揃っている。世界一美しいと言われる独立峰、富士山は、五合目までならバスで行くことができるため、気軽に自然を楽しめる。四季折々の表情を見せてくれる山々や、野生の動物が登山の醍醐味。

シュノーケリング

島国日本では、海のアクティビティも豊富。日本全国各地でシュノーケリングを楽しめるが、特に沖縄県は海が美しい場所として知られており、ウミガメが見れる場所もある。また、「青の洞窟」といって、洞窟の内部が全長30メートルのドームの中でシュノーケリングを楽しめる場所もある。神秘的なシュノーケリングを楽しめるとあって大変人気だ。

川下り

日本の川の特徴は、水量が多く、流れが急で川幅も狭いこと。そのため、よりスリリングな川下りができる。もちろん、激流下りだけでなく、ゆったり川下りを体験できるコースもある。日本の河川は雪解け水や岩清水が源流であるため、水が綺麗で透き通っていて、魚の姿を水面から観察できるほどだ。手軽なお値段で楽しめるものが多い。

屋形船

屋形船とは、日本風の舟のことで、屋根付きの船内は広く、宴会場などとして利用される。平安時代には貴族の遊びとして使用され、江戸時代には大名が川から上がる花火を楽しんだと言われている。現在は東京の観光スポットを周遊するコースなどが人気。

お寺で修行体験

今人気が高まっているのが、仏教寺院での修行体験。お坊さんが実践している修行を本格的に体験する。日本の宗教や思想に加え、修行の他にもお坊さんによる講和、食事作法などを詳しく学ぶことができる。日帰りから数か月間の合宿体験までさまざま。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする