夜景

夜景

Update: 2017/04/12

日本人は夜景を楽しむのが好きだ、夜景が綺麗に見える場所などを紹介する。

山から見る夜景

山から見る夜景

日本各地に夜景の見える山がある。人気なのは北海道・函館の夜景で、ロープウェイに乗り、高さ334mの函館山へ。6~12月にはイカ釣り船の漁火が見えたり、冬には雪やクリスマスのイルミネーションが美しい。ほかにも長崎県の稲佐山や、兵庫県の六甲山・摩耶山など各地にある。

水上から見る夜景

水上から見る夜景

船に乗り工場地帯の夜の景色を見る工場夜景ツアーが人気になっている。いつも見慣れた景色も、海側から眺めれば昼とはまた違った雰囲気の景色が楽しめる。記念日にぴったりなディナークルーズから、ワンドリンク付きのクルーズまでバラエティも豊かだ。

夜景を見に行くときの注意

夜景を見に行くときの注意

山頂に登っての夜景や、クルーズ船に乗り込む夜景は昼と夜の気温差が激しい場合もあるので、体温調整のしやすい服装が便利だ。防寒具も忘れずに。

夜景ブーム

夜景ブーム

2004年、夜景を愛する人達によって「日本夜景遺産事務局」が発足。夜の美しい灯台やイルミネーションなど観光資源として夜景をアピールしている。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする