風習・生活

風習・生活

Update: 2016/11/30

日本の風習や生活は、他国とは違うものがたくさんある。具体的にいったいどんなものなのか見ていこう。

宗教

宗教

日本人は、宗教に対して執着心のある人が少ないことで知られている。神社にお参りにも行き、お寺でお墓参りをして、クリスマスにはクリスマスツリーを出す光景は、日本ではごく普通の当たり前の光景である。

服装

服装

かつて着物を着て生活していた日本人だが、現在も着物を着て生活している人はほぼいない。今は洋装で生活するのが普通である。

学校

学校

日本の義務教育は小学校6年間・中学校3年間の9年間。その後、高校3年間や専門学校、大学4年間や短期大学へと進む人もいる。また、新学期が始まるのは4月であり、卒業式は3月に行われる。

言葉

言葉

日本の公用語は日本語である。義務教育で英語を学ぶが、外国人に話しかけられても、英語で簡単な道案内ができない日本人が多い。

住居

住居

日本は人口の割に国土が狭いので、東京や大阪などの都市部ではマンションやアパートに住んでいる人が多い。都市部のマンションは、賃貸の場合家賃が高く、売買価格も非常に高い値で取引されていることが多い。中心部には純和風の家に住んでいる日本人は少ないが、郊外や地方へ行くと見かけることもある。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする