ショッピング時のマナー

ショッピング時のマナー

Update: 2016/12/27

日本でショッピングをする際、知っておきたいことを紹介する。

洋服の試着をするときのマナー

洋服の試着をするときのマナー

洋服を試着をする時は、まず店員に声をかけてから、何着試着するかを伝え試着室へ。カーテンが閉まっているところは他の人が利用中の場合のため、自分の順番を待とう。またセーターなどかぶりで着用するトップスの場合は、口紅やお化粧が商品につかないよう、注意して。フェイスカバーを渡されることもある。

ショッピング中の飲食は禁止

ショッピング中の飲食は禁止

飲食店以外では、商品を見ながら店内で飲み物を飲んだり、お菓子を食べ歩くことは禁止だ。商品が汚れる原因にもなる。

スーパーマーケットでは

スーパーマーケットでは

野菜や果物、パックの肉屋魚など鮮度が大事な商品は何度も触らないようにしよう。また手に取ったものを返す場合は元の位置へ。商品を指で押したりして力を加えることはマナー違反である。

試食とは

試食とは

お土産店などで試食ができる場合がある。基本はひとり1つ。また買うつもりがないのに、むやみに食べるのは避けよう。

レジ待ちでのマナー

レジ待ちでのマナー

列ができていたら列の一番後ろに並び、割り込みをしないように。また会計を済ませる前に商品を開封し食べることは禁止だ。

撮影禁止のことも

撮影禁止のことも

店内や商品が撮影禁止になっているお店もある。撮影したい場合は、お店の人に必ず確認を。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする