日本の道路標識

日本の道路標識

Update:

「郷に入っては郷に従え」という言葉もあるように、日本には日本独自の交通ルールがある。違反すると生命の危険にもつながってしまうため、正しく理解することが大切だ。ここでは街で見かける基本的な道路標識を紹介する。

禁止事項を意味する「規制標識」
進入禁止
転回禁止
駐車禁止
通行上の規制を意味する「規制標識」
最高速度
一方通行
一時停止
特定の交通方法を示す「指示標識」
横断歩道
停止線
中央線
注意を促す「警戒標識」
車線数減少
信号機あり
路面凹凸あり
名称や方面、距離を示す「案内標識」
方面、方向と道路の通称名の予告
方向と距離
国道番号
駐車場
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする