レンタカーの借り方

レンタカーの借り方

Update:

レンタカーを借りれば観光の際の行動範囲がぐっと広がる。レンタカーの借り方や返し方について紹介する。免許証があるなら運転してみよう。

レンタカー会社を選ぶ

レンタカー会社を選ぶ

大半の空港にはレンタカー会社がある。またレンタカー会社はホテルと提携していて、割引サービスを行っているところもある。事前に車を借りることを決めている場合は、インターネットで予約しておくのがおすすめだ。また空港にも各社レンタカー会社がある。ラグジュアリークラス、スタンダードなど、どのレベルの車を借りるのかは、予算などと照らし合わせながら、決めよう。

借りる日数を選び

借りる日数を選び

借りる日数を決めよう。レンタカー会社によっては、別の系列店に乗り捨てができる場合もある。例えば宿泊先ホテルや観光地から出発して、空港近くで降りてそのまま帰途に着くような場合に便利。

その他のオプションについて

その他のオプションについて

レンタカーを借りる際には、免責保証制度の加入を。保険適用の事故の場合であれば、自己負担額が免除される。また、小さな子どもがいる場合はチャイルドシートを、道路走行に不安がある場合はカーナビをつけると安心だ。

出発時のチェック

出発時のチェック

レンタカー会社のスタッフと一緒に、傷やへこみがないかを良く確認しよう。

不安なことは出発前に確認

不安なことは出発前に確認

運転操作や交通マナーで不安なことがあれば、必ずスタッフに聞いておこう。特にカーナビの操作については出発する前に自分で操作できるようになっておきたい。

返却時の注意

返却時の注意

ガソリンは満タンにした状態で返すことがルールになっている場合が多い。事前にガソリンスタンドの場所を聞いておくことも忘れずに。ガソリンを入れ終わったら、レシートを忘れずにとっておくこと。レシートは車を返却する際に、どこのガソリンスタンドを利用したか確認するために提出を求められることがある。

ガソリンを入れてから返却まで

満タンにし終わったら、車を返却。車体をスタッフと一緒にチェックして問題なければ終了だ。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする