物価

物価

Update:

日本に旅行で訪れる前に、お昼代、ディナー代などの平均価格を把握しておこう。

平均的なランチ代

新宿、渋谷、銀座などの大都会では、1000円前後。中には500円で食べることのできる「ワンコインランチ」という格安のランチを提供する店もある。ラーメンやそばなどの麺類は、400円~800円あたりが一般的。

平均的なディナー代

お酒を飲む場合、飲む量によっても変わってくるが、1人5000円前後を目安としてほしい。飲み放題での料金を設定しているところもあるのでお酒好きには飲み放題がおすすめ。時間帯によって安くなるシステムを採用しているお店もある。

タバコ

年々値上がりしているタバコ。一箱平均450円程度。

東京の物価

東京は、日本の経済の中心地であり、国内ではもっとも物価が高い。タクシー代、電車代、家賃、日用雑貨…すべてにおいて他地域より高めのことが多い。一方沖縄は比較的物価が安いと言われている。

日用品

日本には高品質のわりに手ごろな日用品が多い。オムツ、トイレットペーパーなどは外国人にも高評価。都心部にあるドラッグストアやスーパーは外国人観光客が大量に購入し、売り切れになることもしばしばあるようだ。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする