日本人ってこんな人!

日本人ってこんな人!

Update: 2017/05/23

日本人って一体どんな人?日本人像と日本人との接し方を知って、たくさんコミュニケーションをとってみよう!

勤勉な日本人

勤勉な日本人

日本人はよく働く。混み合った駅や空港の職員と接してみると、その勤勉さを感じる事があるだろう。働き盛りの男性は、休日返上で仕事、また家族が就寝してから帰宅するということも珍しくない。働き過ぎとの評価もあるが、こういった勤勉さが、戦後、日本の急成長に支えたのは事実だ。

時間を守る

時間を守る

日本人にとって、ごく当たり前の言葉「5分前行動」。これは、決められた時刻の5分前には準備を終わらせ、すぐに行動が開始できるように心がける精神のことだ。日本人は時間に正確な人が多く、待ち合わせ時刻を約束したり、お店へ予約をいれたなら時刻通りに到着しておこう。

「個」よりも「集団」

「個」よりも「集団」

「和」という言葉があり、日本人はこの「和」を重んじる。これは、集団において個性や自由よりも調和に安らぎを感じ、周知を思いやって行動することで、日本人の美徳といえる。この「和」は平和や調和といった意味を持つと同時に、和風や和食という日本を意味する言葉ともなっている。

「オタク」と日本人

「オタク」と日本人

昨今の日本文化ではずせないのが「オタク文化」。マニアと近い意味合いを持つ「オタク」は一つの事柄に傾倒する人を総称する。鉄道にパソコン、アニメにコスプレなど対象は多岐にわたり、独特の世界観でユーモアと創造性に富んだ日本人像を垣間見ることができる。

「謎の笑顔」の正体は…

「謎の笑顔」の正体は…

日本人は英語教育は受けているが、実際に英語でコミュニケーションするとなると、実践的でない。そのため英語で話しかけられたら、まずは笑顔で友好的である事をを伝える。外国人にとっては奇妙に思うかもしれないが、その笑顔は、時に困惑や不安、恥ずかしさを示している。

笑顔で話しかけよう!

笑顔で話しかけよう!

日本を訪れた際は、笑顔を心がけよう。道などを尋ねたければ、手持ちのガイドブックなどを使って指差しで応対すると良い。紙とペンがあれば意志疎通がスムーズになることも。最後に「ありがとう」と言うのを忘れずに。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする