HOME お台場 お台場でやっておきたい10のこと
お台場でやっておきたい10のこと

お台場でやっておきたい10のこと

Update:

お台場に行くならば、必ず行くべきスポット10ヶ所をご紹介する。シンボルであるテレビ局、キャラクタースポット、ベイクルーズなど、一日かけてお台場を体感しよう。

「球体展望室」で東京湾岸を一望

「球体展望室」で東京湾岸を一望

日本の人気テレビ局のひとつ、フジテレビの本社は、お台場のシンボル的存在だ。社屋ながら一部を一般に有料で公開しており、お台場観光の中心地となっている。1階でチケットを買いエレベーターで25階にある球体展望室「はちたま」へ。お台場の絶景を一望できる展望台からは、晴れた日には、遠く富士山や、東京タワーなど都心の景色を一望できる。

  • フジテレビ球体展望室 はちたま
    • 住所 2-4-8, Daiba, Minato-ku, Tokyo, 137-8088, Japan

「パレットタウン大観覧車」に乗ろう

「パレットタウン大観覧車」に乗ろう

高さが最高115mにまで及ぶ、日本最大級の巨大観覧車。快晴の日には、東京タワーを始め都心の景観を一望できる。オススメは64台あるゴンドラのうち4台しかないシースルーになったゴンドラ。指定をして乗車を。夜間は季節ごとに異なるテーマのライトアップが行われ、美しい夜景に心奪われる。

「ガンダムフロント東京」で遊ぶ

「ガンダムフロント東京」で遊ぶ

国内外にファンが多い日本のロボットアニメ「機動戦士ガンダム」。そんなガンダムの世界を見て・触れて・体感できるエンターテインメントスペースが「ガンダムフロント東京」だ。有料ゾーンでは実物大サイズのガンダム胸像を見たり、キャラクターのフォトスポットでは憧れのキャラクターを選んで2ショット撮影ができる。無料ゾーンにはオリジナルグッズが豊富に揃うショップや、歴代のプラモデルの展示コーナーがある。

  • ガンダムフロント東京
    • 住所 1-1-10, Aomi, Koto-ku, Tokyo, 135-0064, Japan

「大江戸温泉物語」で温泉デビュー

「大江戸温泉物語」で温泉デビュー

まるで江戸の下町にタイプトリップしたかのような、屋内型温泉アミューズメント施設。無料で借りられる浴衣は男女ともに種類も豊富。日帰りもしくは宿泊で温泉を楽しもう。自慢は地下1400メートルから湧く、天然の源泉をふくむ13種類のお風呂。また、浴衣姿で男女一緒に楽しめる足湯も。700坪の日本庭園に全長50メートルと都内最大級で、敷き詰められた小石が足裏を刺激し溜まった疲れもほぐれる。

「日本科学未来館」で先端科学を体験

「日本科学未来館」で先端科学を体験

館長は宇宙飛行士の毛利衛さん。最先端技術を科学の視点から学ぶことができる館内には様々な展示やイベントなどが充実している。4月には常設展をリニューアル。3階の「未来をつくる」にあるセラピー用ロボット「パロ」など、実際に触れられる展示も多く、子供から大人まで、地球や宇宙、未来社会について思いを馳せることができる。日本が誇るロボット工学など、科学技術を体験してみよう!

  • 日本科学未来館
    • 住所 2-3-6, Aomi, Koto-ku, Tokyo, 135-0064, Japan

「ヴィーナスフォート」で買い物を

「ヴィーナスフォート」で買い物を

中世ヨーロッパの古い街並みを再現した屋内型のショッピングモール。天候に左右されず、買い物ができる。女神によって支えられている噴水広場の大きな噴水は、写真撮影の人気スポットだ。なかでもスカイフィーチャープログラムとよばれる演出は必見。約1時間で青空から美しい夕焼け、星空と、屋外とは異なる天空の変化を、天井部で演出している。

「TARLUM BIANCO」の昼食

「TARLUM BIANCO」の昼食

お台場海浜公園の白い砂浜沿いにある「TRLUM BIANCO」。イタリアのシチリアを思わせるインテリアが特長だ。毎日シェフ自らが築地で仕入れた、新鮮な魚介類を使った料理が人気。東京湾の景色を眺めながら肉料理か魚料理をメインにスープやサラダ、ドリンクがついたランチメニューに舌鼓を。

  • TARLUM BIANCO
    • 住所 1-4-1, Daiba, Minato-ku, Tokyo, 135-0091, Japan

「MEGA WEB」で体感

「MEGA WEB」で体感

パレットタウンにある、日本の誇る自動車メーカー「トヨタ」のショールーム。「見て、乗って、感じるクルマのテーマパーク」として子供から大人まで楽しめる。安全、環境など、トヨタの取り組みについても学べる施設。入館料は無料。

「シーバス」でお台場の景色を楽しむ

「シーバス」でお台場の景色を楽しむ

海上からお台場の風景を見るなら、お台場海浜公園やパレットタウンから乗船する水上バスがおすすめだ。「お台場海浜公園」から浜松町の「日の出桟橋」を約20分で航行するコース(片道480円)などがある。スポットを移動する手段としてだけでなく、海上からお台場や東京都心の街並みを見る貴重な機会になるだろう。

  • 東京都観光汽船(株)
    • 住所 1-4-1, Daiba,Minato-ku, Tokyo, 135-0064, Japan

「夢の大橋」でライトアップの撮影を

「夢の大橋」でライトアップの撮影を

青海と有明を結ぶ、最大幅約60mの美しい歩行者専用橋。その名前の通り、照明で照らされた幻想的な橋は、多くのテレビや映画にも登場するほどで、フォトスポットとしても大人気だ。橋の上からセンタープロムナード方向に向けば、パレットタウンの大観覧車を写真に収めることができる。日中の風景も美しいが、夕焼け空や、イルミネーションが点灯する夕暮れは格別だ。画像提供:(C)東京港埠頭(株)

  • 夢の大橋
    • 住所 1-Ariake3, Aomi, Koto-ku, Tokyo, 135-0064, Japan
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする