HOME 築地 初めての銀座・築地の歩き方
HOME 銀座 初めての銀座・築地の歩き方
初めての銀座・築地の歩き方

初めての銀座・築地の歩き方

Update:

銀座・築地エリアは朝から夜まで一日中観光ができる刺激的なスポットだ。魅力を存分に味わうために、モデルコースを紹介しよう。

  1. 1
    早朝の築地市場
  2. 2
    大人の街・銀座へ
  3. 3
    ショッピングをする
  4. 4
    高級寿司店で豪華なランチタイム
  5. 5
    数寄屋橋へ
1

早朝の築地市場

早朝の築地市場

築地市場に行くなら、活気があふれる早朝にしよう。約400店舗にも及ぶ場外市場は歩くだけで新しい発見があるはず。鮮魚店や乾物屋、寿司屋、青果店などあらゆる店が集まっている。朝ごはんに寿司や刺し身を食べてもいい。魚介のフライを串刺しにしたスナックも多いので、いくつか食べ歩くのもおすすめ。

2

大人の街・銀座へ

大人の街・銀座へ

築地場外市場でお腹を満たしたら、歩いて銀座に向かおう。築地場外市場を出たら、築地4丁目の交差点を銀座方面にまっすぐ歩くと、10~15分ほどで銀座4丁目の交差点に到着する。一角には銀座の発展を見守ってきた建築遺産である「和光の時計塔」があり、格式と伝統を重んじる銀座のシンボルとなっている。土日は銀座通りは車が入れず、車道も歩くことができる。

3

ショッピングをする

ショッピングをする

銀座の醍醐味は、やはりグルメとショッピング。銀座通りには、老舗のデパートや服飾の商店、画廊、宝飾が軒を連ねる。この街に集まる高級品を見て回り、本物の良さを実感するのも銀座歩きのおもしろさだ。また、日本独特の「おもてなし文化」に触れることができるのも、銀座ならでは。どの店も徹底したサービス精神で、最高のおもてなしをしてくれる。

4

高級寿司店で豪華なランチタイム

高級寿司店で豪華なランチタイム

銀座で味わう高級な日本料理といえば、真っ先に浮かぶのが「寿司」だ。夜は値が張る銀座の寿司も、ランチタイムは比較的リーズナブルに味わえる。たとえば老舗の高級寿司店で日本の総理も通う「銀座久兵衛」では、通常1万円のコースを、昼は8千円で堪能できる。「好きなものを頼みたい」という場合は、英語の話せる板前もいる。ただし海外から予約はできないので、宿泊するホテル経由で予約をするのがベストだ。※写真はイメージ

  • 銀座 久兵衛 本店
    • 住所 104-0061 東京都中央区銀座8-7-6
      地図をみる
    • 最寄駅 新橋 駅 (東海道本線 / 横須賀線 / 京浜東北線 / 山手線 / 東京メトロ銀座線 / 都営浅草線 / ゆりかもめ)
    • 電話 03-3571-6523
5

数寄屋橋へ

数寄屋橋へ

銀座通りから一歩入った裏通りにも、風情ある佇まいや一風変わったお店などがある。画材店や高級クラブなどこの街の多様性を感じることができるだろう。「夜まで楽しみたい」という人は、銀座の老舗バーでカクテルを味わうのも悪くない。日本の居酒屋体験をしたければ、JR「有楽町」駅の周囲にある赤提灯の下がった店で日本酒を飲むのもオススメだ。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする