HOME 上野 アメ横でしか買えないもの5選
アメ横でしか買えないもの5選

アメ横でしか買えないもの5選

Update: 2016/11/18

アメ横はJR「上野」駅から「御徒町」駅の間、約500mを中心に約400店が建ち並ぶ商店街だ。アメ横でしか買えない土産を買いに行こう。

浮世絵ZIPPO

浮世絵ZIPPO

創業60年になるマルイ商店は、万年筆を中心に扱う店だ。ここでのオススメは浮世絵が彫られたZIPPO。繊細な細工は日本土産にぴったり。末永く使えるアイテムとして、活躍してくれるはずだ。

  • Marui Syouten
    • 住所 6-4-4, Ueno, Taito-ku, Tokyo, 110-0005, Japan

やみつきコロッケ

やみつきコロッケ

「肉の大山」は、食肉卸直営店が経営するレストランだ。店頭では揚げ物がテイクアウトできるようになっている。中でもオススメは「やみつきコロッケ」だ。甘いじゃがいもと肉の風味は絶品!

  • Niku no Ohyama
    • 住所 6-13-2, Ueno, Taito-ku, Tokyo, 110-0005, Japan

日本の菓子

日本の菓子

二木の菓子では日本人が普段食べるお菓子が手に入る。ここに来たら「まとめ買い」をしてみたい。値段が2重で表示されており、書かれている個数をまとめて買うとさらに値引きされる。第一営業所は免税対応なので、友達や家族など大勢に配る土産物はここで買うと便利だ。

和柄のデニム

和柄のデニム

FREAK MARKETは和柄の衣類を専門にする店だ。桜や浮世絵など日本を感じさせる刺繍が入ったクールなジャンパーやデニム、Tシャツなど豊富に揃う。免税店なのもうれしい。

  • FREAK MARKET
    • 住所 Ameyokopuraza31.32, 6-10-7, Ueno, Taito-ku, Tokyo, 110-0005, Japan

フルーツ串

フルーツ串

アメ横を散策していると、串にささった果物を食べる人を見かけるだろう。それを扱うのが百果園だ。新鮮なカットフルーツを気軽に食べ歩けるとあって、観光客だけでなく地元の人からもおやつとして人気を集めている。

  • Hyakkaen
    • 住所 6-10-12, Ueno, Taito-ku, Tokyo, 110-0005, Japan
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする