HOME 銀座 東京で食べるイタリアン
HOME 六本木 東京で食べるイタリアン
HOME 東京駅 東京で食べるイタリアン
東京で食べるイタリアン

東京で食べるイタリアン

Update: 2016/10/11

トマトやチーズ、魚介類や野菜など豊富な食材を組み合わせ、情熱的で多彩な味を表現するイタリア料理。日本では90年代から「イタめし(めしは食事を意味する俗語)」の愛称で親しまれている。多くの食通を唸らせてきた東京を代表するイタリア料理店をご紹介。

極上魚介を味わう「銀座KAZAN」

極上魚介を味わう「銀座KAZAN」

肉を一切使わず、高級魚介と野菜のみを用いたヘルシーなイタリアンを味わえる店。魚介類専門の輸入商社が運営母体だけあり、フランス政府によりその品質を認められたニューカレドニア産「天使の海老」や、水質に定評のあるタスマニア島の牡蠣「キャッツアイオイスター」など、世界中の貴重な魚介食材がそろう。予約の際にリクエストすれば、ベジタリアンメニュー(7,560円・3日前までに要予約)も特別に用意してもらえる。

  • Ginza KAZAN
    • 住所 3-4-6, ginza, Chuo-ku, Tokyo, 104-0061, Japan

麻布の夜を彩る「Vinitalia」

麻布の夜を彩る「Vinitalia」

多くの美食家が集まる街、麻布十番にある優雅なイタリアン。半テラス席からは中庭を望みながら食事ができ、優雅な雰囲気のサロンと個室も用意されている。季節の野菜や生パスタなど食材にもこだわりがあり、常時300種類を揃えるというワインを片手に、至極の料理を味わえる。平日は深夜2:30まで営業しており、夜な夜な洒落た大人たちが集う場としても有名だ。世界的に有名なグルメガイドにて高評価を得ている。

  • Casa Vinitalia
    • 住所 Address Mtower2F, 1-7-31, Minamiazabu, Minato-ku, Tokyo, 106-0047, Japan

三ツ星に輝いた巨匠が生み出す味

三ツ星に輝いた巨匠が生み出す味

日本有数のビジネス街で知られる丸の内で、イタリアンの名匠と名高いハインツ・ベック氏の傑作を味わえる。同氏は、本国イタリアで「イタリア料理の革命児」と称され、その類まれな才能によって生み出す料理の数々は、ビベンダ、ガンベロロッソ、レスプレッソなど各国の権威ある賞に輝く。日本らしく季節を感じる食材を巧みに使い、モダンかつ洗練された味わいで五感を刺激してくれる。

  • HEINZ BECK
    • 住所 Nihonseimei marunouchi gardentowe M2F, 1-1-3, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo, 100-0005, Japan
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする