HOME 両国・東京スカイツリー(R) 東京で食べる高級蕎麦
HOME 浅草 東京で食べる高級蕎麦
東京で食べる高級蕎麦

東京で食べる高級蕎麦

Update: 2016/10/12

日本が誇る有名な麺料理のひとつ「蕎麦」。材料となる蕎麦の実や水にもこだわり、熟練の技術を用いた打ち方で作られる極上の蕎麦は、奥深い味わい。芳醇な香りと味を感じられる蕎麦の名店に行ってみよう。

創業50年以上!老舗店「いちりきや」

創業50年以上!老舗店「いちりきや」

東京の新しいランドマーク、東京スカイツリー(R)。この東京スカイツリー(R)から徒歩5分ほどの距離にある、創業50年以上の庶民的な蕎麦屋が話題。最高級の蕎麦粉を使用した蕎麦のメニュー数も多数。なかでも、スカイツリーにちなみ、40cm以上の高さを誇るかた焼きそば「スカイツリーそば(¥2041・要予約)」やアナゴの天ぷら3匹を使った「パワータワー丼(¥1836・要予約)」など、楽しいメニューもある。

  • Soba Yuzen Ichirikiya
    • 住所 Address 1-20-8, Oshiage, Sumida-ku, Tokyo, 131-0045, Japan

大正から続く歴史をもつ「並木藪蕎麦」

大正から続く歴史をもつ「並木藪蕎麦」

1913年創業、江戸蕎麦の中でも「東京の老舗」を意味する藪(やぶ)系において「御三家」とよばれる有名店のひとつ。江戸蕎麦らしく、醤油の味が濃いそばつゆなので、ちょっとだけつけて食べる、いわゆる「江戸っ子の蕎麦食い」で食べるのがおすすめ。「東京一辛い」と評されるほどの濃口のそばつゆで食べる「ざるそば(¥810)」など、トライする価値がありそうだ。また、英語表記もされたメニューも用意されている。

  • Namiki Yabu Soba
    • 住所 2-11-9, Kaminarimon, Taito-ku, Tokyo, 111-0034, Japan
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする