HOME 原宿 東京で味わう世界の極上「朝ごはん」
HOME 六本木 東京で味わう世界の極上「朝ごはん」
東京で味わう世界の極上「朝ごはん」

東京で味わう世界の極上「朝ごはん」

Update:

“朝食”の大切さが見直されている今日この頃。確かに朝から美味しいご飯を食べたら、1日元気に過ごせるもの。今回は東京にいながらも海外の朝ごはんをいただけるお店を紹介。朝からエネルギーをチャージしよう!

NY定番の味を東京で!「eggcellent」

NY定番の味を東京で!「eggcellent」

六本木ヒルズ内にある「eggcellent」。毎朝届く、産地直送の新鮮オーガニック卵で作られる"エクセレント"な卵料理が味わえる。卵をモチーフにした雑貨が溢れる店内も素敵で、おしゃれでかわいい雰囲気に思わず心が躍る。

ニューヨークの朝食の定番「エッグベネディクト」は、朝採り新鮮卵のおいしさを最大限に引き出したこだわりの一品。おすすめは、「ハーフ&ハーフ」のエッグベネディクト。イングリッシュマフィンを使った定番のエッグベネディクトと、キヌアを使用したものの2つの味が楽しめる。健康にも良いキヌアで作られたエッグベネディクトは、栄養価もばっちり! 自家製のもちもちイングリッシュマフィンも美味しい。卵が濃厚で、ベーコンと生地に絡み合い、絶妙なハーモニーが絶品。

広々としたかわいい店内で、ニューヨーカー気分を味わい尽くそう!

  • eggcellent
    • 住所 1F Hollywood plaza, 6 Chome-11-1 Roppongi, Minato, Tokyo 106-6108

ハワイ気分「ISLAND VINTAGE COFFEE」

ハワイ気分「ISLAND VINTAGE COFFEE」

ハワイ発のカフェ「ISLAND VINTAGE COFFEE」も注目のお店のひとつ。ハワイのままのビッグサイズなサンドイッチやサラダを日本で食べられる。ハワイの美味しいコナコーヒーとの相性も抜群!

ハワイから空輸されるオーガニックグラノラ、オーガニックハニーをふんだんに使用した「アサイーボール」は、お店の看板メニュー。一人で堪能するときにはハーフサイズがぴったり。シャーベット状のひんやりとしたアサイーに、グラノラ、バナナ、ブルーベリー、イチゴがトッピング。ザクザクのグラノラの食感も楽しい! オーガニックなグラノラは、噛めば噛むほど甘みが出てくる優しい味わい。帰るころには「もう一度食べたい!」という思いが沸き上がってきそう。

青山店に来たら是非いただきたいのが、青山店限定の「アイランドワッフル」。フレッシュフルーツがたっぷりのった、アサイ―フレーバーの爽やかなワッフルです。外側はカリカリのサクサク、でも中身はもっちりの初めての食感は、一度食べたら癖になる味わい。
アロハ気分を満喫して、気分もハッピーに!

  • ISLAND VINTAGE COFFEE 青山店
    • 住所 1F Aoyama Oval Bild, 5-52-2, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo, 150-0001

18か国から選べる朝ごはん「hanami」

18か国から選べる朝ごはん「hanami」

表参道の裏道にある「hanami」。このお店では、なんと世界18か国の朝ごはんが食べられる。高級ホテルのラウンジをイメージした店内は、清潔感があってオープンな雰囲気。ポルトガルやモロッコ、ノルウェーなど、国名だけでは朝ごはんがイメージできないような、珍しいラインナップに楽しくなる。

何を食べようか迷った場合には、「マンハッタン」がおすすめ。ベーグル、スクランブルエッグ、ベーコン、スモークサーモン&クリームチーズ、サラダが付いた、ベーシックな朝ごはん。メインのベーグルは、日本で数少ない、ずっしりしとしたNYベーグルを使用。スモークサーモン&クリームチーズや、ふわとろのスクランブルエッグとの相性も抜群。

朝からがっつり食べたいときは、アルゼンチンの朝ごはんを。300gのステーキがドーンと乗っていて、ボリュームもインパクトも抜群!

変わり種を求める人にはポルトガルの朝ごはんはいかが? 表面がさくっとしたイングリッシュマフィンの上に、卵とタコがのった、ポルトガル風エッグべネディクト。煮ダコ・生ダコ、2つの食感が楽しい! 豊富なメニューとその味に、思わずテンションが上がってしまうこのお店。憧れの国の朝ごはんで、プチトリップ気分を味わって!

  • hanami
    • 住所 5-3-8, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo, 150-0001
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする