HOME 秋葉原 行くしかない! メイド喫茶
行くしかない! メイド喫茶

行くしかない! メイド喫茶

Update:

メイドカフェが秋葉原に登場したのは、2000年頃。メイド風コスチュームに身を包んだ女性が接客するというそれまでになかったアイデアで爆発的なブームとなった。今ではさまざまな趣向を凝らしたアミューズメントスポットとして定着している。

戦国時代風メイドカフェで武将気分!

戦国時代風メイドカフェで武将気分!

店内は戦国時代をイメージしたディスプレイ。着物をアレンジした和風メイド服のメイドさんたちがお客さんを盛り上げる。初来店のお客さんにおすすめなのは「初陣セット」。お絵描きオムライス、わさび入りロシアンたこ焼きなどが楽しめる。100種類以上のドリンクが揃う飲み放題コースもある。メイドさんによるおまじない「おいしくなーれ。萌え斬り!」は、ぜひ一緒に唱えてみよう!

  • 戦国メイドカフェ&バー もののぷ
    • 住所 Isuzu Bld.5F(Bfuroa), 4-6-2, Sotokanda, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0021, Japan

映画のロケ地にもなった老舗のカフェ

映画のロケ地にもなった老舗のカフェ

2003年にオープンした、ぴなふぉあ1号店。秋葉原の中でも老舗で、「メイドカフェ」を名乗った最初のお店ともいわれている。日本のテレビドラマ『電車男』や映画『DEATH NOTE "L change the WorLd"』のロケ地として使用されたことでもおなじみ。メイド服や店内の飾り付けもメイドさんたちによるデザインで、可愛いいだけじゃない、才能あふれるメイドさんとのコミュニケーションを楽しみたい。明るい雰囲気のお店なので、ひとりでも入りやすい。

  • メイドカフェぴなふぉあ1号店
    • 住所 Santyuu Bld.1F, 1-19, Kandasakumacho, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0025, Japan

クラシカルな雰囲気の中でリラックス

クラシカルな雰囲気の中でリラックス

「シャッツキステ」とは、ドイツ語で宝箱の意味。ドキドキするもの、ワクワクするものを提供する私設図書館というコンセプトが人気となっている。メイドさんのコスチュームは、他のメイドカフェとは一線を画す黒のロングスカートに白エプロンとクラシカルなもの。ヨーロッパのアンティーク感ただようカフェで焼きたてスイーツをいただきながら、趣味の話をゆっくりと語り合えば、心身ともにリフレッシュできるに違いない。

  • 私設図書館カフェ シャッツキステ
    • 住所 Hasegawa Bld.1kai, 6-5-11, Sotokanda, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0021, Japan

笑顔で迎えてくれる癒しの空間

笑顔で迎えてくれる癒しの空間

キュートなフリルの衣装に身を包んだウェイトレスさんが笑顔で迎えてくれるメイリッシュ。毎週水曜日には、クラシカルなデザインのメイド服でおもてなししてくれる。毎週火曜日はホビーDAYとなっていて、ミニ四駆のイベントなどが開催されている。食事やドリンクも大充実。ランチ、ティータイム、ディナー、どの時間帯でも大満足できるメニューが揃う。通常の3倍サイズのドリンクや、ウェイトレスさんをイメージしたカクテルなど、メイリッシュならではのメニューを楽しもう。

  • カフェ メイリッシュ
    • 住所 FHkyouwa Square2F, 3-6-2, Sotokanda, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0021, Japan
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする