HOME 忘れられない絶景!在日外国人がまた行きたい「国内旅行先」のNo.1は?
忘れられない絶景!在日外国人がまた行きたい「国内旅行先」のNo.1は?

忘れられない絶景!在日外国人がまた行きたい「国内旅行先」のNo.1は?

公開日: 2021/04/16

「旅行したい!」コロナ禍のこの1年、何度思ったことでしょうか。絶景、グルメ、人々との出会いは、良いリフレッシュにもなります。そうはいっても、都道府県別に外出自粛や営業時間の短縮が続く今、しばらくは過去に訪れた旅の思い出に浸る日々となりそうです。

日本が好きで、外国から日本に住むことを選んだ在日外国人たちにとって、また行きたいと思っている日本国内の旅行先はどこでしょう? 筆者の周りにいる在日3年未満の外国人に聞いてみると、定番の旅行先から意外な場所まで、さまざまな意見が集まりました(以下はアンケートに応じてくださった方の個人的な意見です)。

人気No.1は京都!気になるその理由は?

人気No.1は京都!気になるその理由は?
画像素材:PIXTA

最も「行きたい」の声が多かったのは、訪日外国人の旅行先としても人気の京都でした。

「京都は何度行っても楽しい!寺社仏閣、芸者、桜、紅葉、雪と、日本らしさが詰まった街だから」(ベトナム/20代/女性)

「京都の嵐山にある竹林が本当に美しかった。嵐山は和風のスイーツショップやお土産屋さんも多いから、1日いても退屈しなかったよ」(マレーシア/20代/男性)

「一年に一回は必ず京都に行っていて、お寺廻りするのが楽しかったです。また早く行きたい」(アメリカ/40代/男性)

「京都はNintendoが生まれたところ。聖地巡礼で本社の前まで行ったついでに京都の街を散策したけど、日本のゲームアニメで見たままの景色が広がっていて感動した記憶があるよ。『ポケモンセンターキョウト」もユニークだった」(チリ/30代/男性)

京都は外国人がイメージする「ザ・日本」な文化が受け継がれている街。外国人の心を掴んで離さない魅力たっぷりなことが、コメントからも伝わります。

東北でしっぽり。秘境の温泉地に癒される

東北でしっぽり。秘境の温泉地に癒される
画像素材:PIXTA

アジア出身の方々からは「東北の温泉にまた行きたい」という声が多い結果となりました。

青森の星野リゾートにもう一度行きたいです。雪を眺めながらの温泉は最高でした」(韓国/40代/男性)

「山形の銀山温泉は、雪景色がとても美しくて感動。今度は夏に絶対に行きたいです」(台湾/20代/女性)

宮城県の秋保温泉郷がとても良かったです。中国人は温泉、お酒、和牛が大好き。東京や大阪から近い温泉地は中国人も多いけど、東北は少し遠いためか中国人が少なくてリラックスできます。実は、首のしこりが気になって病院に行こうかと思っていたけど、伊達政宗が湯治に来た温泉郷ということで期待していたら、帰りの新幹線ですっかり消えてしまって本当にびっくりしました」(中国/30代/女性)

訪日客のリピーターが多いアジア地域では、定番観光地は自国の観光客が多く、少々退屈なよう。落ち着いて過ごせる東北の温泉地が、在日外国人の癒しのスポットとなっている様子。

沖縄のビーチリゾートで極楽気分を味わいたい!

沖縄のビーチリゾートで極楽気分を味わいたい!
画像素材:PIXTA

日本を代表するビーチリゾート・沖縄にまた行きたいと感じている方もいました。皆さんが魅了される理由は?

「沖縄は本当に素晴らしかった。エジプトにもビーチリゾートはあるけれど、沖縄はクルーズやホテルのサービスが徹底していて、のんびりと滞在できました」(エジプト/30代/男性)

「沖縄の離島はまるで天国。ゴミひとつない白い砂浜をまだ覚えています」(イタリア/20代/女性)

世界各地にビーチリゾートはあれど、沖縄の絶景は外国人にとっても別格なんですね。

北海道、四国、中国地方……外国人が「また行きたい」理由

北海道、四国、中国地方……外国人が「また行きたい」理由
画像素材:PIXTA

ここからは、少数派の意見をまとめてご紹介!

「北海道の小樽でおいしい海鮮丼をもう一度食べたい!」(中国/20代/女性)

「広島の宮島が本当にきれいな場所だったし、お好み焼きもおいしかったからまた泊まりたい」(メキシコ/40代/男性)

「倉敷に行きたいな。美観地区を眺めながらの運河クルーズは良い思い出です」(アメリカ/20代/女性)

「広島から愛媛にかけての『しまなみ街道』でサイクリングをまたしたい。台湾のサイクリングロードとも姉妹都市で、台湾のサイクリングブランドGIANTのお店もあるんですよ」(台湾/40代/女性)

「香川の離島が恋しい。生のままで食べられる新鮮な海鮮料理がおいしくて、景色もきれいでした」(香港/30代/男性)

その土地ならではの景色とご当地グルメをまた味わいたいと感じている外国人が多いようです。

さまざまな意見が集まった、在日外国人がまた行きたいと思っている「国内旅行先」。日本各地の文化やグルメに魅力を感じてくれていました。彼らの話を聞いていると、旅行したくなりませんか?おだやかな気候が続く観光シーズンはもうすぐ。感染対策を徹底しながら、ニューノーマルな旅を楽しみましょう!

Written by:

田中ラン

田中ラン

東南アジアが拠点のライター。安いビールが生きがい。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索