HOME 芸能人も御用達「つるとんたん」で聞いた、外国人にも人気の「おうどん」TOP5
芸能人も御用達「つるとんたん」で聞いた、外国人にも人気の「おうどん」TOP5

芸能人も御用達「つるとんたん」で聞いた、外国人にも人気の「おうどん」TOP5

公開日: 2019/12/13
更新日: 2020/07/22

日本へ来る外国人旅行者にとって、日本のグルメは楽しみのひとつ。外国人たちに好きな日本食を聞くと、2013年ユネスコ無形文化遺産に認定された「和食」を筆頭に「寿司」「天ぷら」「すき焼き」、そして意外に大人気だったのが「うどん」!中でも、特に人気が高かったお店が「つるとんたん」でした。

接待もできる落ち着いた雰囲気と日本的な内装に豊富なメニュー、うどん以外の一品も多くあるのが人気の理由だそうです。今回はそんな外国人たちから支持される「つるとんたん」の人気メニューとその秘密を探ってきました!

お客さんの半分以上が外国人!【宗右衛門町店】

お客さんの半分以上が外国人!【宗右衛門町店】

やってきたのは、近鉄・大阪メトロ「日本橋」駅から徒歩約5分、大阪市道頓堀川沿いにある「麺匠の心つくし つるとんたん 宗右衛門町店」。

1989年(昭和64/平成元)創業。2019年でオープンから30年が経つ一号店です。「つるとんたん」の中でも、外国人のお客さんが1番多い店舗だそうです。

店内は、和を基調とした内装。さらに、地下へ下りると和室フロアになっていて外国人旅行者から評判が高いのも納得です。外国人客が急増したのは4~5年前からだそうで、現在ではなんと、お客さんの5〜6割が外国人なのだそうです!

メニュー表記も、日本語、英語に加え、中国語、韓国語と4カ国に対応。もともとは日本とは別で多言語メニューを用意していたそうですが、外国人客の多さから、メニューを1つに統一し、併記する事にしたそうです。

そんなメニューの中から、早速、人気商品ベスト5を聞いてみました。

第5位:これぞニッポンの味!【すきやきのおうどん】

第5位:これぞニッポンの味!【すきやきのおうどん】

まず5位は……「すきやきのおうどん」1680円・税込

大きな器に写し出される「白いうどん」はとてもフォトジェニック!お肉もボリューム感たっぷり!大満足のうどんです。

関西風のうどん出汁とすきやきの甘い出汁が感じられる一品。うどん食べながら、日本独自の定番肉料理「すき焼き」が楽しめます。外国人客が多い、このお店ならではの人気メニューです。

ちなみに、国によって、お店の楽しみ方もそれぞれだそうで、欧米人のお客さんはコースを楽しむようにゆっくり滞在していく事が多く、逆にアジアの方はとても回転が早く、うどんだけ食べて出ていく人たちが多いのだとか。

文化によって、食の楽しみ方が違うのも面白いですね。

第4位:女性人気の定番商品!【明太子クリームのおうどん】

第4位:女性人気の定番商品!【明太子クリームのおうどん】

続いて4位は……「明太子クリームのおうどん」1380円・税込

日本の女性たちにも人気の、つるとんたん定番のメニューですね。鰹のうどん出汁を生かした和のクリーム出汁が特徴。つるとんたん専用の味付けをしているオリジナルの明太子を使用した、明太子の旨味がクリーム全体に拡がる一品です。

ちなみに「つるとんたん」では、様々な種類の「おうどん」があるので、色々頼んでシェアするお客さんも多いのだとか。全てのおうどんが三ツ玉まで無料で食べられます。

外国人客の中には、料理と一緒に運ばれてくる大きなレンゲ置きを、器にしてシェアしている姿もチラホラ見かけるそうです。注文の際、店員さんに「シェアします」伝えれば器を持ってきてくれるので、レンゲ置きで食べないように気をつけてくださいね。

第3位:「つるとんたん」をとことん楽しめる!【つるとん三昧】

第3位:「つるとんたん」をとことん楽しめる!【つるとん三昧】

続いて3位は……「つるとん三昧」1680円・税込

きつね、天扶良、しゃぶ肉、玉子とじなど、「つるとんたん」の定番おうどんが一度に楽しめる!超豪華な一品です。

色々迷った後に、こちらを頼まれる外国人客も多いようです。確かに、どれも日本独自のトッピング!海外の方には特に嬉しいメニューですね。

ちなみに、三昧といえば「つるとんたん」は「おうどん」を選ぶ際、麺を3種類から選べる事を知っていましたか?

太麺

太麺

触感が良く、のどごしも最高です。温かい「おうどん」を中心に定番メニューに合わせたい麺です。

細麺

細麺

味が絡みやすく繊細なうどん。「ざるうどん」など、冷たい「おうどん」に合う麺です。

ロカボ麺

ロカボ麺

「おうどん」の魅力はそのままに、糖質を60%カットした麺。開発に2年以上かけて作った自信作だそうです。欧米の方々がよく注文されるのだとか。味はそのままで糖質オフ!ダイエッターなど、身体を気にする人にも嬉しいうどんですね。

※「ロカボ麺」の注文は、+180円かかります

第2位:間違いない!安定の組み合わせ【かつカレーのおうどん】

第2位:間違いない!安定の組み合わせ【かつカレーのおうどん】

2位は……「かつカレーのおうどん」1380円・税込

うどん×カレーの絶妙な組み合わせに、カレーの定番トッピング「かつ」を乗せた一品。うどん出汁で牛肉と玉葱を約1時間焚き込み、肉の旨味と玉葱の甘みを最大限に引き出した特製カレー出汁!濃厚なルーとジューシーなかつの味わいが魅力です。

カレーうどんを食べる人間全員を悩ませるのが【汁はね問題】ですよね。白いシャツを着ている日なんかは特に、怯えて注文できないものです。

我々日本人でも、汁はねせずにカレーうどんを食べるのは難しいのだから、海外の方はもっと大変だと思います。「つるとんたん」の麺は太麺で60cmもあるので、勢いよくすすると、麺が縦横無尽に動き回り、汁はねに繋がりやすいです。

そんなときオススメなのが、取り分け用の器に移してから食べる方法です。長い麺を器に移すときは、大きな鉢の縁に、麺を擦り付けながら引っ張るのがおすすめの方法だそうです。

これでもう【汁はね】で服を汚したり火傷したりする心配が無くなりそうですね。皆さんも是非【つるとんたん式】の取り分け方をマスターしてください。

第1位:うどんの王様!【きつねのおうどん】

第1位:うどんの王様!【きつねのおうどん】

映えある1位は……「きつねのおうどん」780円・税込

日本全国でも珍しい、昔ながらの手揚げ製法をしている黒門市場「高橋食品」の京揚げを使用。甘辛く煮た、大きくやわらかな薄揚げは大阪の味です。

まさにうどんの定番。THEうどん。外国人客の場合、季節限定などオススメ商品を好む日本人とは違い、やはり定番メニューを好む傾向にあるようです。

天ぷら」や「寿司」など、他の日本料理が楽しめるのもこのお店の魅力。「きつねのおうどん」を注文しつつ、それらの逸品を頼む人も多いのだとか。

どれも魅力的な「おうどん」ばかり。オシャレな和の空間で、日本独自の麺をすすりつつ、他の日本料理も楽しめる。日本のグルメを満喫するには最高の条件!外国人旅行者が来たがるのも分かりますね。

現在「つるとんたん」は、国内では東京・大阪に13店舗。さらにアメリカへも3店舗出店しています。地方や海外から遊びに来た友人を連れていけば、喜ばれること間違いなし! 食べたことない「おうどん」がある方は、ぜひ今度足を運んでみてください。

  • 麺匠の心つくし つるとんたん 宗右衛門町店
    • 住所 大阪府大阪市中央区宗右衛門町3-17
    • 最寄駅 近鉄・大阪メトロ「日本橋」駅から徒歩約5分
    • 電話 06-6211-0021
    • 営業時間:11:00(土日祝10:30)〜翌朝8:00(ラストオーダー/翌朝7:30)
      ※店舗や時間によって料金が異なります

Written by:

SUKEMARU

SUKEMARU

青森県出身。大阪府在住。舞台脚本、シナリオライター、YouTuberなどを経て、現在は放送作家として活動中。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索