HOME 年間350杯食すラーメンマニアが激オシ!名店コラボのカップ麺4選【チョイ足しアレンジ付き】
年間350杯食すラーメンマニアが激オシ!名店コラボのカップ麺4選【チョイ足しアレンジ付き】

年間350杯食すラーメンマニアが激オシ!名店コラボのカップ麺4選【チョイ足しアレンジ付き】

公開日: 2019/08/24

日本が誇るラーメン文化。年々訪日外国人観光客が増えている中、ラーメン店でも外国人客がいる光景を、筆者もラーメン食べ歩き中に良く目にします。

しかしながら、少ない滞在期間で都内に点在する有名店を巡るのはとても無理というものです。そこでおすすめなのが、ホテルで部屋食としても食べられ、コンビニ・スーパーで気軽に買えるカップラーメン

年間350杯、現在総杯数7000杯超え、47都道府県全て食べ歩いたラーメンライターでもある僕が、カップラーメンx有名店というカテゴライズで4品セレクト。併せて今回は簡単なチョイ足しアレンジもご紹介します!

●明星 らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば

●明星 らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば

特徴:鶏ベースの醤油ラーメン
推しポイント:明星らしいスープの旨さ
5年連続ミシュラン・ビブグルマンに掲載
キムグルマンも推したい(笑)
高田馬場が誇る旨いラーメン

今流行の淡麗な清湯ラーメンの代表的なお店「やまぐち」。ラーメン激戦区の高田馬場ランキングで必ずと言っていいほど上位にランクインするお店です。店主山口さん監修のもと発売された今回のカップラーメンは、お店の看板メニューとも呼べる鶏そばです。カエシの醤油タレ、鶏エキスのスープ、そして鶏油が際立ちます。

まず、丼を開けると醤油の香りが立ち上り、スープを飲むと鶏の旨味とコクに驚かされます!明星のカップラーメンはとにかくスープが美味しいです。それだけでおすすめにランクインさせました(笑)。

そして、明星が得意なノンフライ麺がこの醤油と鶏油の香り高い清湯スープの中で泳ぐ泳ぐっ! 小さいですがノンフライのワンタンは4つも入っていて、しかもツルっといい感じです。キムグルマンも推奨です(笑)。

そしてアレンジは、魚粉(イワシなどの煮干しを使った削り粉)を使い簡単味変といきましょう。

香り高い醤油スープにはもったいない気もしますが、清湯スープの魚介醤油ラーメンも悪くないものですよ。

希望小売価格:230円 (税別)
発売地域:全国 今回の購入場所→スーパーマーケット ライフ
※店舗により、取り扱いがない場合があります

●セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌

●セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌

特徴:辛さと味噌スープのマッチング
推しポイント:過去ランキングで味の再現性で1位を獲得した安定のカップラーメン

魔法のお湯を入れるだけで中本を完全再現
辛さの中に旨味ありの実店舗同様のボリュームある一杯!

セブン-イレブン限定商品でロングランを記録している定番の一杯です。ラーメン評論家たちが選ぶ再現性が高いカップラーメンで見事に1位を獲得したこともある実力ある商品です。僕の周りでも中本ファンが「これなら旨い」と推奨の一言。

では、その旨さの秘密を覗いていきましょう。
・後入れの辛味オイルがラーメン全体を引き締める。
・辛味オイルを入れなくても十分に辛くて旨い味噌タンメンスープ。
・最初からチキンエキスや香辛料が練り込まれていて、スープに馴染みやす
 くなっている麺
豆腐などの具材が豊富

 要は実店舗商品の再現性が高いのでしょう。オニオンパウダーを使ったり、色々なパウダーで辛さを再現したりと全方位から中本の蒙古タンメンを観察して作られたのがわかります。

そしてボリューミーなところもおすすめです。また、他のカップラーメンより数円の差でも安い価格帯メリットもプラスに作用します。コストパフォーマンスがとても良いです。

訪日観光客の皆様、魔法のお湯を入れるだけでこんなに辛旨な一杯を食べられるので、いろいろ食べたいけど実店舗で並ぶ時間がない場合におすすめですよ!

最後にアレンジは、タレントのマツコ・デラックスが自身の番組でやってみて驚いていた「納豆」か、鉄板の「とろけるチーズ」かの二通りでしょう。

僕が食べた感じだと、鉄板のチーズに軍配が上がりました。辛さが緩和されてマイルドに、予想がつく味変ですがやはりオススメです! 辛いラーメンはアレンジが広く利く一品と言えましょう。

価格:204円(税込)
発売地域:全国 セブン・イレブン
※店舗により、取り扱いがない場合があります

●明星 闘牛脂監修 濃厚牛まぜそば 大盛

●明星 闘牛脂監修 濃厚牛まぜそば 大盛

特徴:牛脂の旨みがきいた甘辛醤油タレが絡む極太麺
推しポイント:卵黄ソース
まぜそば? 焼きそばじゃないの?!
食べてわかるウッシシーな一杯

足立区北千住で牛骨ラーメンを提供する人気店の「マタドール」。マタドール本店では、扱いの難しい牛骨をベースに牛アキレスや牛スジでスープをとり、それを醤油・塩・つけ麺などで提供しています。

今回のカップラーメンはまぜそばです。このマタドールは二毛作店舗で月曜日だけ「まぜそば専門 闘牛脂」に変わります。そのまぜそばのカップラーメンを、変わり種ですがおすすめしたいと思います!

実店舗では、極太麺で牛かつを具に選ぶことができ、牛の旨みがギュギュッウ(笑)と詰められたまぜそばが提供されています。再現性という点では難しいかもしれませんが、このカップ麺版も大盛の麺量・ガーリック練り込み麺・卵黄ソースはボリューム感が圧倒的です!

食べてみると牛脂のきいた甘辛な醤油タレと卵黄ソースが、モチムチなガーリック練り込み麺に絡み、これはもうぜひおすすめしたい点です。具材には本物の味付牛肉も使われていてこれも小さいながらポイント。総評すると、ご飯が欲しくなります(笑)。

常々、まぜそばをカップラーメンにしてしまうと、焼きそばと「なんら変わらないじゃない」と思ってました。しかしこの商品は、ガーリック練り込み麺・卵黄ソースが焼きそばとの差別化をはっきりと図っています。だからこれはまぜそばです!

アレンジはカレースパイスです。カレーの風味が全体を包み込み食欲マシマシ!!味が散らからない程度で全体がしまります。

希望小売価格:230円 (税別)
販売地域:全国 今回の購入場所→ファミリーマート
※店舗により、取り扱いがない場合があります

●マルちゃん RAMEN GOTTSU監修 魚介豚骨らーめん

●マルちゃん RAMEN GOTTSU監修 魚介豚骨らーめん

特徴:2018−19 TRYラーメン大賞 名店部門MIX1位 魚介と豚骨のバランスがとれたスープ
推しポイント:麺とスープの絡み

練馬住みの筆者が絶対推奨!練馬の有名店が初のカップラーメン
さてそのお味は如何に!?

最後に豚骨系をご紹介します。訪日観光客に味がわかりやすいであろう動物系スープの王様・王道、豚骨!
日本のラーメンブームを紐解くに外せない豚骨ラーメン、その歴史の中でニューウェーブジャンルとして生まれたのが魚介豚骨ラーメンです。数々の有名店が生まれてきました。

まさにそのMIX部門で1位を獲得(2018−19 TRYラーメン大賞 名店部門MIX1位)したのが練馬の「RAMEN GOTTSU」です。また、昨年はミシュランガイドのビブグルマンにも選出されました。

実店舗は綺麗な雰囲気の内外観なので、女性客が多いのが頷けます。メニューは多岐に渡りますが、デフォルトは魚介豚骨ラーメンです。無化調ながら店主の出身店譲りの旨味に溢れる一杯を提供してくれます。

もちろん、このカップラーメンではお店のものを100%再現できてはいないですが、スープの茶褐色感やポークエキスの豚骨感、宗田節などを使った魚介感はかなりイイ雰囲気や味を出してくれています。

新世代系の油揚げ麺もスープに乗ってバランスが高次元でマッチングした一杯です。

豚骨と魚介の優等生、ブレない安定感は初心者の訪日観光客の方には、食べやすくておすすめです。

希望小売価格:220円(税抜き)
販売地域:全国 今回の購入場所→ファミリーマート
※店舗により、取り扱いがない場合があります

※食べ終えての全体総評
私は「エースコック」のカップラーメンがランクインされていなかったことに食べ終えてから気づきました。新発売の名店シリーズに絞ったからでしょう。個人的に名店シリーズで美味いと感じるのは、やはり「セブンPB商品」と「明星」です。もうどれも味のレベルが高く、コンビニの棚で凌ぎを削っています。

但し、美味しいだけではダメだとも思っています。カップラーメンなんだから手頃で手軽にガッツリと。私が好きなエースコック商品のような、大盛お得感やジャンク感がカップラーメン全体にもっとあれば、訪日外国人観光客のいろいろなニーズにもより答えられるのでは、と感じた次第です。

※2019年7月時の情報です。
※価格や内容は変更になる場合があります。

筆者プロフィール:
名前:木村拓(ラーメン業界・出版業界のキムタク)
出版社勤務兼ラーメンライター。自身が編集長として
石山勇人最新ラーメン本シリーズを20冊超手がける。
カレーやグルメ本も数冊
年間350杯 現在総杯数7000杯超
47都道府県全て食べ歩き

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索